Tag Archive for 熊川哲也

バッティストーニと共演!熊川哲也版『カルミナ・ブラーナ』9月世界初演

 Bunkamura30周年記念 フランチャイズ特別企画として9月4日、5日、K-BALLET COMPANY/東京フィルハーモニー交響楽団 熊川版 新作『カルミナ・ブラーナ』がBunkamura オーチャードホールにて世界初演される。同ホールの芸術監督を務める熊川哲也が記者懇談会に出席し、作品にかける想いを語った。 …

初演から10年、Kバレエ カンパニー『海賊』が出航!

 熊川哲也率いるKバレエ カンパニーがSpring Tour2017として5月24日より東京・Bunkamuraオーチャードホールを皮切りに大阪、香川で『海賊』を上演。これに先立ち23日、中村祥子&遅沢佑介&伊坂文月組のゲネプロ(最終舞台稽古)が公開され、芸術監督の熊川の会見も行われた。 (2017.5/23 Bunk…

青島広志 Presents オーケストラル・バレエ

踊り&トーク&演奏で楽しむ華麗なるバレエの世界  バレエの名曲コンサートというのはそう珍しくないが、ちょっと趣向を変えた催しがお目見えする。マルチ・アーティストとして活躍する作曲家、青島広志が、タクトを振ってトークを交えながら優雅なバレエの世界へ案内するというものだ。「横浜音祭り」の一環として開催される。演奏はバレエ音…

日本フィル&サントリーホール とっておき アフタヌーンVol.3 『バレエ × オーケストラ』

サントリーホールでバレエを満喫  2016年に創立60周年を迎える日本フィルハーモニー交響楽団と、開館30周年を迎えるサントリーホール。日本の音楽シーンをリードしてきた両雄が、今年1月、音楽の間口を広げて新たな魅力を引き出す、平日の午後限定企画を始動させた。「とっておき アフタヌーン」こと、異ジャンルの新進アーティスト…

熊川哲也オーチャードホール芸術監督 presents 『オーチャード・バレエ・ガラ〜JAPANESE DANCERS〜』

世界で活躍する日本人ダンサーたちが集結  毎年バレエ公演が集中するのが日本の夏。特に今年は、さまざまな切り口で企画されたガラ公演が目立つ。その中でも、昨今のバレエ界の状況を反映しているといえるのが、海外の主要カンパニーで活躍する実力派の日本人ダンサーが集結する、この公演ではないだろうか。  バレエが日本に入って100年…

Kバレエカンパニー『海賊』

 昨年創立15周年を迎えたKバレエカンパニー。そのクライマックスとして登場するのが、Kバレエの宝ともいうべき歴史的傑作『海賊』である。熊川版は、独創的な構成で従来版を改訂、海賊として生きる男たちの生き様と恋物語を鮮やかに描き出した勇壮な冒険活劇である。初めて観る人にもわかりやすいように物語の流れをよどみなく整理しながら…

Kバレエ カンパニー 『カルメン』

3カップルが魅せる人間ドラマに期待  熊川哲也率いるKバレエ カンパニーが、今年、2作目となる全幕の新作を発表する。世界の名だたるオペラハウスで舞台美術を手がけるダニエル・オストリング、衣裳デザイナーのマーラ・ブルーメンフェルドと共に創作する『カルメン』全2幕。同名オペラとも、ローラン・プティやマッツ・エックらの先達が…

K バレエカンパニー 15周年記念公演『カルメン』

「音楽・パッション・人間ドラマ」を描く新作!  『ラ・バヤデール』『ロミオとジュリエット』と、2014年も矢継ぎ早に魅力的な公演を行うK バレエ カンパニー。そこでいま、バレエ・ファンの胸を騒がせる新しい作品が産声を上げようとしている。カンパニーの15周年記念公演、またTBSテレビ60周年特別企画として、今秋の世界初演…

オーチャードホール25周年ガラ〜伝説の一夜〜

各界からの豪華な顔ぶれが集結  オペラより7曲、バレエより4作品をはじめ、さらに全員が揃う1場面も予定しているという『オーチャードホール25周年ガラ』。総合監修の熊川哲也は「人生における25年は短くないが、劇場としては、地に足をつけ、前を向き始めたところ。さらなる高みに向けて、アーティスト同士で力を合わせ、日本人の民度…