Tag Archive for 江口玲

中村太地(ヴァイオリン)

ウィーン在住の若きヴァイオリニストがブラームスでデビュー! 「ブラームスは大好きな作曲家の一人です。このCDを聴いてくださった方が、何かのストーリーや美しい風景を思い浮かべて下されば嬉しいです。僕はソナタ『雨の歌』を弾く時、ペルチャッハの陽の光や木々の緑、湖などの景色を思い浮かべます」  2017年秋、オーストリアの南…

第34回 ワンダフル one アワー スヴェトリン・ルセフ(ヴァイオリン) & 江口 玲(ピアノ) デュオ・リサイタル

近代フランス音楽のエッセンスを愉しむ贅沢なひととき  休憩なしの1時間、一流アーティストの快演がリーズナブルな料金で楽しめる、Hakuju Hallの人気シリーズ「ワンダフル one アワー」。ブルガリア出身の名ヴァイオリニスト、スヴェトリン・ルセフが、盟友のピアニスト、江口玲と共にシリーズ第34弾に登場し、選りすぐり…

東京文化会館 Music Program TOKYO プラチナ・シリーズ 第1回 マリオ・ブルネロ(チェロ)

傑作ソナタとラテン系の名作で聴衆を唸らせる  その華麗な経歴を改めて説明せずとも、「世界トップクラスのチェリストのひとり」というだけで紹介が済んでしまうようなチェロの名匠、マリオ・ブルネロ。彼自身は巨匠然として安住することなく、ソロ、室内楽、弾き振りから、他の芸術ジャンルとのコラボレーションまで、旺盛な好奇心としなやか…

八王子音楽祭 2018

ホールから街角のカフェまで、八王子が音楽に染まる2週間  ユニークな文化活動を展開している八王子で行われる一大イベント「八王子音楽祭」。2008年に開始され、14年の第6回からは規模を拡大して毎年の開催となり、国内トップアーティストが登場を重ねる音楽祭として定着し、今年は第10回という節目を迎える。充実のラインナップの…

巨匠が愛したピアノたち 江口 玲&阪田知樹デュオ

名器と名手が生み出すピアノ音楽の究極の美  時代物の優れたピアノによるコンサートは、昨今では珍しいものではなくなりつつあるが、コンディション抜群の2台が揃い、名手によるデュオで奏される機会ともなればやはり格別だ。紀尾井ホールに2台のニューヨーク・スタインウェイが並ぶ。1台は1887年製の「ローズウッド」。19世紀のピア…

辻 彩奈(ヴァイオリン)

本格派の駿才、注目の東京初リサイタル  2016年モントリオール国際音楽コンクールで優勝した新星ヴァイオリニスト・辻彩奈が、3月に東京での初リサイタルを行う。1997年岐阜県大垣市生まれの彼女は、原田幸一郎らに学び、現在東京音楽大学(1年)在学中。2013年日本音楽コンクールで第2位受賞後、14年インディアナポリス最年…

CDデビュー10周年リサイタル 松田理奈 ヴァイオリンの偉人たちに寄せて

10周年の記念に贈る、偉人たちの宝石箱  愛すべきヴァイオリンの小品たちを、技術の確かな若い奏者による本格的なコンサートで、まとめて聴く機会は意外に多くない。松田理奈のCDデビュー10周年リサイタルは、その稀少な公演だ。彼女は、2004年日本音楽コンクールで第1位を受賞し、ドイツのニュルンベルク音楽大学と同大学院を首席…

渡辺玲子 プロデュース レクチャーコンサート 知る、聴く、喜び〜時代を彩る名曲とともに〜 vol.2

“大人”のための知的なNewコンサート  一流演奏家のレクチャーと名作ソナタの演奏を同時に楽しめる…。この“ダブル本格派”ともいうべき公演が、Hakuju Hallの『渡辺玲子 プロデュース レクチャーコンサート』だ。本公演では、ニューヨークを拠点に活躍する世界的ヴァイオリニストの渡辺が、楽譜に隠されたメッセージなど、…

秋山和慶(指揮) 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

華麗なタクトで響くブラームスの傑作  卓越したバトン・テクニックの持ち主として、まっさきに思い出されるのが秋山和慶。指揮姿を見ているだけでも音楽が雄弁に伝わってくるような名匠である。2014年に指揮生活50周年を迎え、ますます旺盛な指揮活動がくりひろげられているが、この2月には東京シティ・フィル定期演奏会の指揮台に登場…

渡辺玲子(ヴァイオリン)

演奏家の視点で、隠れたメッセージを紐解きます  世界的ヴァイオリニスト・渡辺玲子が、今秋からHakuju Hallでレクチャーコンサートを行う。これは、作品の解明と全曲の演奏を併せて楽しめる、知的刺激に富んだ公演だ。 「特任教授を務める秋田の国際教養大学においての音楽専攻以外の学生に向けた講義と、『青少年のためのレクチ…