Tag Archive for 小林道夫

小林道夫・津留崎直紀のベートーヴェン

楽聖の傑作に名匠二人が対峙する  メモリアル・イヤーにふさわしい、快演が期待できよう。フランスの名門・リヨン国立歌劇場管弦楽団に30年にわたって在籍した後、ソリストに転じたチェロの津留崎直紀。歴史的鍵盤楽器とピアノの名手・小林道夫の共演を得て、3つのソナタをはじめ、生誕250年を迎えたベートーヴェンのチェロとピアノのた…

大西宇宙と小林道夫が第30回 日本製鉄音楽賞を受賞

 第30回 日本製鉄音楽賞(旧・新日鉄住金音楽賞)の受賞者が発表され、フレッシュアーティスト賞に大西宇宙(バリトン)、特別賞に小林道夫(ピアノ/チェンバロ)が選ばれた。同賞は、日本の音楽文化の発展と将来を期待される音楽家の活躍を支援する目的で、1990年に設けられた。  大西は、85年東京生まれ。武蔵野音楽大学卒業、同…

【CD】J.S.バッハ:インヴェンションとシンフォニア /小林道夫

 歴史的鍵盤楽器の先駆者、小林道夫による5年ぶりの新録音は、大バッハが自身の子どもや弟子たちへの教育を主目的に作曲した「インヴェンションとシンフォニア」。がっしりとした構築美の内側に、柔らかな音楽の愉悦が、そっと包みこまれたような名演は、まさに小林芸術の真骨頂と言えよう。新バッハ全集の最新の実用版に基づきつつ、自筆譜も…

小林道夫(チェンバロ)

名匠が5年ぶりに対峙するバッハの奥深き世界  我が国の歴史的鍵盤楽器のパイオニアである小林道夫が、5年ぶりとなる新録音『J.S.バッハ:インヴェンションとシンフォニア』(マイスター・ミュージック)を発表する。溢れるような音楽への愛情によって、バッハが子弟への教育を第一の目的に書いた“練習曲”から現れ出でる、限りない魅力…

津留崎直紀(チェロ)&小林道夫(チェンバロ)

バッハの精神を求めて  「ソロ活動と作曲に専念したい」と30年にわたって在籍した名門リヨン歌劇場管弦楽団を2011年秋に退団、同年のうちに、ベートーヴェンから自作を含めた現代までの作品を取り上げた全6回の連続演奏会を開催し、大反響を巻き起こしたチェリストの津留崎直紀。今回は、彼が「青二才だった僕に、数多くの示唆を与えて…