Tag Archive for プロジェクトQ

プロジェクトQ [第17章] ベートーヴェン初期弦楽四重奏曲全曲演奏会

ベートーヴェンに聴く次世代グループの瑞々しい感性と視点  若いクァルテットが約半年間かけて1曲に深く取り組む「プロジェクトQ」。第17章となる今年は生誕250年のベートーヴェン、作品18の6曲を取り上げる。意欲と挑戦に満ちた傑作で、この企画にふさわしい作品だ。  研修の成果を聴かせる「本公演」は同日2公演行われる。午後…

プロジェクトQ 第16章「バルトーク弦楽四重奏曲全曲演奏会」

若き6団体がバルトークに挑む  「プロジェクトQ」は若いクァルテットのための教育的プログラム。2002年に始まり、今回で16回目。選抜された若いクァルテットは、昨年10月から、今井信子、ジュリアード弦楽四重奏団、原田幸一郎、原田禎夫らのマスタークラスを受講。その成果を最終公演である今回の「バルトーク弦楽四重奏曲全曲演奏…

プロジェクトQ[第15章] ハイドン弦楽四重奏曲演奏会

若きクァルテットが挑むハイドン芸術の精髄  若いクァルテットの発掘と育成を目的として毎年開催されている「プロジェクトQ」。各団体が約半年間1つの作品に取り組み、世界的名奏者による「公開マスタークラス」、本番会場で全曲を演奏する「トライアル・コンサート」、それらの成果を披露する「本公演」と、3つのプログラムが行われる。1…

【一部開演時間変更】プロジェクトQ 第14章 シューマン&ブラームス弦楽四重奏曲全曲演奏会

若きクァルテットたちがシューマンとブラームスに挑む 【開演時間変更】 2月19日(日)「シューマン&ブラームス弦楽四重奏曲全曲演奏会|第1部:シューマン」は、会場の都合により、11:00開演を12:00開演に変更となっております。 詳細は、下記テレビマンユニオンのホームページ、またはこちらよりご確認ください。  「プロ…

プロジェクトQ 第13章 〜若いクァルテット、モーツァルトに挑戦する モーツァルト後期弦楽四重奏曲演奏会

モーツァルトという高みを目指して  2001年にスタートした『プロジェクトQ』は若い弦楽四重奏団の発掘と育成のための企画。若手奏者たちに学ぶ場と発表の場を与えるプログラムだ。参加者たちはまず世界的クァルテット奏者のマスタークラスを受講する。今回は昨年10〜12月、実行委員長でもある原田幸一郎のほか、原田禎夫、上海クァル…

プロジェクトQ 第12章 若いクァルテット、シューベルトに挑戦する

いよいよシューベルトの世界に挑む  若い弦楽四重奏団の発掘と育成を目的に、2001年から開催しているクァルテット振興運動『プロジェクトQ』。第12章となる今回は、シューベルトの弦楽四重奏曲のうち、6曲をテーマに。昨年11月からヴォーチェ弦楽四重奏団やゲヴァントハウス弦楽四重奏団、原田幸一郎(ヴァイオリン)ら名匠の薫陶を…