Tag Archive for いずみホール

カタリーナ・ボイムル(ショーム/カペラ・デ・ラ・トーレ主宰)

古楽界に新風を吹き込む管楽器主導のアンサンブル  中世・ルネサンス時代の器楽を専門とするアンサンブルといえば、サヴァール&エスペリオンⅩⅪやプルハー&ラルペッジャータなどが思い浮かぶが、これまでは通奏低音奏者が率いる形が多かったように思う。一方、ドイツの古楽集団カペラ・デ・ラ・トーレは2005年にショーム奏者のカタリー…

第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ 審査結果

 5月13日から22日まで大阪・いずみホールで「第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」が開催され、各部門の入賞団体が決まった。結果は以下の通り。 ■第1部門(弦楽四重奏) 1位 アイズリ・クァルテット(アメリカ) 2位 ユリシーズ・クァルテット(アメリカ) 3位 ヴィアノ・ストリング・クァルテット(アメリカ) ■第…

第9回大阪国際室内楽コンクール&フェスタが開催

 室内楽に取り組む優秀な音楽家を世界に広く求め、国際音楽コンクール世界連盟の基準に基づき優れた演奏を顕彰し人材を育成する「大阪国際室内楽コンクール」(3年ごとに開催)が5月13日から大阪・いずみホールで開催される。あわせて、年齢制限や課題曲がなく世界各国の民族音楽のアンサンブルも対象となる「大阪国際室内楽フェスタ」も同…

制作発表〜いずみホール・オペラ 2016《ドン・ジョヴァンニ》

 いずみホールが9月3日、いずみホール・オペラ2016 モーツァルト:歌劇《ドン・ジョヴァンニ》を上演する。  これに先立ち、いずみホールで制作発表が行われた。 (2016.7.26 いずみホール Photo:M.Terashi/TokyoMDE)  コンサートホールでのオペラ上演の可能性を追求してきたいずみホール(運…

礒山 雅(いずみホール 音楽ディレクター)

モーツァルトの美学の神髄に迫る  『ウィーン音楽祭 in OSAKA 2012』や『バッハ・オルガン作品全曲演奏会』など、意欲的な自主企画で全国から注目を集めている、大阪のいずみホール。同ホールが昨年からスタートさせて好評を博しているシリーズが『モーツァルト 未来へ飛翔する精神』。モーツァルト成人後の作曲家としての轍を…

【WEBぶらあぼ特別インタビュー】吉松隆(作曲)自作を語る〜新譜インタビュー

 当代屈指の人気作曲家・吉松隆の12年ぶりの新作交響曲=第6番「鳥と天使たち」が、CDリリースされた。今回は、約50分の大作だった第5番に比べると短い、1管編成のコンパクトな作品。「CD5枚分の音楽を書いた。これってベートーヴェンの交響曲全集と同じですよ(笑)」と語る2012年のNHK大河ドラマ『平清盛』の反動か?はた…

いずみホール バッハ・オルガン作品全曲演奏会 Vol.3 喜びに満ちて、晴れやかに

デンマークから逸材登場  世界で唯一のバッハを専門とする研究機関であるバッハ・アルヒーフ・ライプツィヒとの共同企画により、大作曲家の豊かな音楽性を湛えたオルガン音楽の魅力を掘り下げていく、いずみホールの《バッハ・オルガン作品全曲演奏会》シリーズ。  同シリーズは、全228曲のオルガン作品を、世界が注目する14人のオルガ…