【メルマガ読者プレゼント】映画『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』劇場鑑賞券

©Juan Pupeto Mastropasqua

 タンゴの世界に革命を起こし、20世紀における最も偉大な作曲家の一人に数えられるアルゼンチン出身の作曲家アストル・ピアソラ。クラシック音楽やジャズなど他ジャンルの音楽の要素を取り入れた彼のタンゴは、“ヌエヴォ・タンゴ”(新しいタンゴ)と呼ばれ、ヨーヨー・マやギドン・クレーメルら名アーティストたちが積極的に演奏したことで世界的ブームを巻き起こし、今日でも広く愛好されている。

 そんな巨匠作曲家の姿を、息子のダニエル・ピアソラの視点を通して制作されたのが本作。アーティストであるともに父親像としてのピアソラが描かれる。監督はダニエル・ローゼンフェルド。貴重なアーカイヴと映像によって蘇る、ピアソラのドキュメント。2017年(ピアソラ没後25周年)制作。
 12月1日(土)よりBunkamuraル・シネマ他で全国順次ロードショー。

 WEBぶらあぼでは、映画『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』劇場鑑賞券を抽選で「ぶらあぼメールマガジン」読者限定5組10名様にご招待。


■映画『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』
12/1(土)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
配給:東北新社 クラシカ・ジャパン
公式サイト http://piazzolla-movie.jp/


■プレゼント応募方法
●応募締切:2018年12月7日(金)まで
●応募には「ぶらあぼメールマガジン」の会員登録(無料)が必要です。
 登録がお済みでない方は、登録フォームよりご登録ください。
 応募にはメールマガジンに記載の「応募キーワード」が必要となります。

 *ご登録後、メールマガジン配信までにお時間をいただく場合がございます。
●当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勅使川原三郎(ダンサー・振付家・演出家)ロング・インタビュー Part1
      on 2020/02/19 at 02:22

      interview & text :岡見さえ photos:野口 博 世界的な振付家、ダンサーであることはもはや言を俟たず、さらに4月より愛知県芸術劇場芸術監督就任が話題を呼んでいる勅使川原三郎。3月の新作世界初演は、東京芸術劇場と愛知県芸術劇場で上演される『三つ折りの夜』だ。19世紀フランス象徴派の詩人ステファヌ・マラルメの詩にインスピレーションを得て、勅使川原が演出・振付・照明・美術を担当、佐 [&#8230 […]