東京・春・音楽祭2019 概要発表

 10月29日、東京文化会館にて、「東京・春・音楽祭2019」(以下、東京春祭)の概要発表記者会見が開かれた。3月15日から4月14日まで1ヵ月間にわたって、過去最大規模となる200公演以上(有料公演約70公演、その他の公演130公演以上)が開催される。
(2018.10/29 東京文化会館 Photo:J.Otsuka/Tokyo MDE)

左より:茅野雅弘(上野観光連盟 事務総長)、澤 和樹(上野の山文化ゾーン連絡協議会 会長代行/東京藝術大学 学長)、樋口 桂(東京文化会館 副館長)、鈴木幸一(東京・春・音楽祭実行委員会 実行委員長)、西川彰一(NHK交響楽団 演奏制作部長)、赤羽朋子(東京都交響楽団 常務理事・事務局長)、津村 浩(読売日本交響楽団 常任理事・事務局長)

 東京春祭は今回で第15回を迎える。会見の冒頭で鈴木幸一・同音楽祭実行委員長は「15年を振り返ってみれば苦い思い出も多い。初年度は東京文化会館の客席が(空席だらけで)真っ赤だった。あるとき、リッカルド・ムーティさんにもう音楽祭をやめようかと話したら、音楽祭は続けることに意味があると励まされた。だからこそ続けてこられた」と語った。
 その巨匠ムーティによる「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」が今回よりスタートする。これはムーティが毎夏ラヴェンナで開催する若い音楽家のためのアカデミーを東京で開催するもので、公募による指揮受講生がムーティからイタリア・オペラの真髄を学ぶ。2019年はヴェルディの《リゴレット》、20年は《マクベス》、21年は《仮面舞踏会》がとりあげられる。また、アカデミーの第1回を記念して、ムーティ指揮東京春祭特別オーケストラの演奏により、《リゴレット》が演奏会形式で抜粋上演される。

ラヴェンナで行われている「イタリア・オペラ・アカデミー」より
C)Silvia Lelli

 東京春祭といえば、恒例のワーグナー・シリーズを楽しみにしている方も多いことだろう。ダーヴィト・アフカム指揮NHK交響楽団により《さまよえるオランダ人》が演奏会形式で上演される。題名役に招かれるのはブリン・ターフェル。会見に同席した西川彰一・NHK交響楽団演奏制作部長は「ふだんオペラを演奏する機会の少ないN響にとって、この音楽祭はじっくりとオペラに取り組める貴重な機会。すばらしい指揮者たちに加え、豪華歌手陣との共演はオーケストラの技術力向上にも役立っている」と述べた。
 第6回を迎える「合唱の芸術シリーズ」では、大野和士指揮東京都交響楽団と東京オペラシンガーズにより、シェーンベルクの大作「グレの歌」が演奏される。「編成が大きくなかなか演奏機会に恵まれないが、音楽祭の15周年にふさわしい作品」(赤羽朋子・東京都交響楽団常務理事・事務局長)。マエストロ大野の意向もあって、この大作が選ばれた。
 第15回を記念する「The 15th Anniversary Gala Concert」にはフィリップ・オーギャン指揮読売日本交響楽団が登場し、充実の歌手陣とともに、これまでの15年を彩ってきたオペラの名場面の数々を振り返る。
 また、子どもたちも楽しめる企画として、バイロイト音楽祭との提携公演となる「子どものためのワーグナー《さまよえるオランダ人》」が上演される。09年よりバイロイトで始められた「子どものためのオペラ」がドイツ国外で初めて開催されるもので、子どもたちが飽きないように工夫を凝らしたという約1時間のコンパクトなオペラ。バイロイト音楽祭総監督カタリーナ・ワーグナーが来日して監修する。
「海外の演奏家同士が音楽祭でばったり出会うことも珍しくない。そんな様子を見ると、音楽祭としての基礎ができたのかなと思う」(鈴木実行委員長)。
 節目の第15回を迎え、上野の春はいっそうの賑わいを見せる。
取材・文:飯尾洋一

鈴木幸一(東京・春・音楽祭実行委員会 実行委員長)

東京・春・音楽祭2019
2019.3/15(金)〜4/14(日)
東京文化会館、東京藝術大学 奏楽堂(大学構内)、旧東京音楽学校奏楽堂、
上野学園 石橋メモリアルホール、国立科学博物館、東京国立博物館、東京都美術館、
国立西洋美術館、上野の森美術館、東京キネマ倶楽部 他
問:東京・春・音楽祭実行委員会03-5205-6497
http://www.tokyo-harusai.com

  • La Valseの最新記事もチェック

    • マエストロのレシピ まとめ
      on 2019/10/23 at 04:14

      職業柄、旅に出ることが多く、仕事の合間を縫って食材を作っている現場に赴くこともあると語るマエストロ・曽我大介。 このコラムでは、彼が情熱を抱きながら調理している鉄板レシピを、その料理にまつわるエピソードやライフスタイルとともにご紹介しています。 マエストロのレシピ 菜の花とアサリとベーコンのスパゲッティ | マエストロのレシピ Vol.1 シューマンの「春」を譜読みしていたマエストロが、春のヨーロ [&#8230 […]