【稽古場レポート】東京二期会オペラ《ばらの騎士》

 今月26日に開幕する、東京二期会オペラ《ばらの騎士》。6月から続けられてきた稽古も終盤。東京文化会館での舞台稽古を目前に18日、都内でマエストロと読売日本交響楽団(読響)、歌手陣による「Sitzprobe」(演技なしでの歌手とオーケストラとの通し稽古)が行われた。
(2017.7.18 都内ホールにて。 Photo:M.Terashi/TokyoMDE)

 二期会創立65周年・財団設立40周年記念公演シリーズのひとつで、愛知県芸術劇場・東京文化会館・iichiko総合文化センター・読売日本交響楽団・名古屋フィルハーモニー交響楽団との共同制作となる、R.シュトラウスのオペラ《ばらの騎士》は、グラインドボーン音楽祭との提携公演(演出:リチャード・ジョーンズ)ということでも話題だ。

 この日は第3幕から稽古を開始。第3幕第1場を取材した。

●稽古の様子。オーケストラ(読響)の後ろにソリストと合唱が並ぶ。

【第3幕第1場より】
●[7月26日(水)/29日(土)]組のキャストから、オックス男爵(右・妻屋秀和)と料理屋の主人(左・竹内公一)

●[7月27日(木)/30日(日)]組のキャストから、オックス男爵(右・大塚博章)と料理屋の主人(左・加茂下 稔)

●[7月26日(水)/29日(土)]組のキャストから、オックス男爵(左・妻屋秀和)とオクタヴィアン(右・小林由佳)

●[7月27日(木)/30日(日)]組のキャストから、オックス男爵(左・大塚博章)とオクタヴィアン(右・澤村翔子)

●[7月27日(木)/30日(日)]組のキャストから、オックス男爵(左・大塚博章)

●[7月27日(木)/30日(日)]組のキャストから、アンニーナ(増田弥生)

●[7月27日(木)/30日(日)]組のキャストから、元帥夫人(森谷真理)

●指揮のセバスティアン・ヴァイグレはメトロポリタン歌劇場で去る5月、同作品を指揮したばかり

●大規模なオーケストラは舞台ギリギリまで配置され、写真に収まらないほど。このほかに、舞台袖には弦・管・打楽器で構成される比較的大型のバンダもひかえる。

【公演情報】
二期会創立65周年・財団設立40周年記念公演シリーズ
グラインドボーン音楽祭との提携公演《ばらの騎士》
東京二期会・愛知県芸術劇場・東京文化会館・iichiko総合文化センター・読売日本交響楽団・名古屋フィルハーモニー交響楽団 共同制作

指揮:セバスティアン・ヴァイグレ(東京)/ラルフ・ワイケルト(愛知・大分) 
演出:リチャード・ジョーンズ
管弦楽:読売日本交響楽団(東京)/名古屋フィルハーモニー交響楽団(愛知・大分) 
合唱:二期会合唱団

出演
元帥夫人:林 正子(7/26,7/29,10/28)/森谷真理(7/27,7/30,10/29,11/5)
オックス男爵:妻屋秀和(7/26,7/29)/大塚博章(7/27,7/30,10/29,11/5)/狩野賢一(10/28)
オクタヴィアン:小林由佳(7/26,7/29,10/28)/ 澤村翔子(7/27,7/30,10/29,11/5)
ゾフィー:幸田浩子(7/26,7/29,10/28)/山口清子(7/27,7/30,10/29,11/5)
ファーニナル:加賀清孝(7/26,7/29,10/28)/清水勇磨(7/27,7/30,10/29,11/5) 

【東京公演】
7/26(水)18:00、7/27(木)14:00、7/29(土)14:00、7/30(日)14:00 東京文化会館
問:チケットスペース03-3234-9999/二期会チケットセンター03-3796-1831
【愛知公演】
10/28(土)、10/29(日)各日14:00 愛知県芸術劇場 大ホール 
問:愛知県芸術劇場052-971-5609
【大分公演】
11/5(日)13:00 iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ 
問:iichiko総合文化センター097-533-4004
http://www.nikikai.net/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • ソウルのソさんを訪ねて | 川口成彦のフォルテピアノ・オデッセイ 第7回
      on 2020/02/17 at 01:00

      2018年、第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクールで見事第2位に入賞し、一躍脚光を浴びた川口成彦さん。現在、アムステルダムを拠点に演奏活動をおこなう傍ら、世界中の貴重なフォルテピアノを探し求めて、さまざまな場所を訪ね歩いています。この連載では、そんな今もっとも注目を集める若きフォルテピアノ奏者による、ほかでは読めないフレッシュな情報満載のレポートを大公開します! 第7回 ソウルのソさんを訪ねて [&#8230 […]