川崎・しんゆり芸術祭 アルテリッカしんゆり2017 フィナーレ公演 東京交響楽団演奏会

 川崎市北部を中心に開催される総合芸術祭「アルテリッカしんゆり」は、2009年の創設以来、当地域の文化的な春の風物詩となっている。9回目を迎える今年は新百合ヶ丘駅周辺の6施設をはじめ、計8施設で、オペラ、コンサートから、バレエ、演劇、能・狂言、落語まで、ジャンルを超えた30演目37公演が開催される。
 そして、本芸術祭の「フィナーレ公演」が、昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワで行われる東京交響楽団演奏会だ。指揮は同楽団名誉客演指揮者の大友直人。気心知れたコンビで手堅さと余裕が両立する好演が期待できる。川崎市にゆかりの深い名ピアニスト小川典子も共演し、その名技で華やかさを増してくれる。「ロシア音楽への旅」と題されたプログラムは、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番、ムソルグスキー(ラヴェル編)「展覧会の絵」など、だれもが楽しめる名曲ぞろい。ゴールデンウィークの最後、新百合ヶ丘でロシアの風を感じてはいかが。
文:林 昌英
(ぶらあぼ 2017年4月号から)

5/7(日)15:00 昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ
問:アルテリッカしんゆりチケットセンター044-955-3100
http://www.artericca-shinyuri.com/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]