ブラス・ユナイテッド(金管アンサンブル)

欧州名門の粋を集めた新ユニット

 これは間違いなく注目のグループだ。2015年5月にオランダでデビューした「ブラス・ユナイテッド」が、3月に初来日を果たす。いま世界最注目のトロンボーン奏者であるロイヤル・コンセルトヘボウ管の首席J.v.ライエンが、信頼厚いメンバーを結集したこのアンサンブル。トランペットはフランス国立放送フィル首席のA.バティと元コンセルトヘボウ管のW.v.ハッセルト、ホルンはヨーロッパ室内管首席のJ.デ・ワール、テューバはパリ管首席のS.ラベリと豪華な顔ぶれが揃う。ちなみにバティとデ・ワールもコンセルトヘボウ管の在籍経験者。つまり米・英・ドイツ系とは違った、オランダ&フランス系ならではの柔らかな響きと絶妙なバランス、高貴な輝きと芳醇な美しさを特長とする、比類なきアンサンブルである。ストラヴィンスキーばりのバロック音楽のリメイクや高嶋圭子の新作、アルベニスやピアソラなど、凝ったプログラムも興味津々。待望の日本初公演は、ブラス愛好家ならずとも必見・必聴だ。
文:柴田克彦
(ぶらあぼ 2017年2月号から)

3/7(火)19:00 東京文化会館(小)
問:プロアルテムジケ03-3943-6677
http://www.proarte.co.jp/

他公演
3/9(木)豊中市立ローズ文化ホール(プロアルテムジケ03-3943-6677)
3/12(日)佐賀市文化会館(0952-32-3000)

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 11/13 新居由佳梨(ピアノ) 公演にむけたメッセージ
      on 2019/10/18 at 15:40

      ピアニストの新居由佳梨が、11月13日に東京オペラシティ リサイタルホールでソロとデュオ(共演はチェロの西谷牧人)のリサイタルを開催する。フランクとバッハを核とした内容となっており、今回の公演にあたり、メッセージをいただきました。 【動画メッセージ】新居由佳梨 ピアノリサイタル ぶらあぼ本誌11月号&WEBぶらあぼでもインタビュー記事を公開中。 新居由佳梨(ピアノ) profile 新居由 [&#8230 […]