ヨンフン・リー出演、MET《イル・トロヴァトーレ》がアンコール上映

マリインスキー・オペラ日本公演で《ドン・カルロ》の題名役を歌う、韓国出身のヨンフン・リーは、いまや、メトロポリタン歌劇場(MET)をはじめ、英ロイヤル・オペラ、バイエルン州立歌劇場など世界の一流歌劇場にかかせないスター・テノール。2011年6月、MET日本公演《ドン・カルロ》に急遽代役で出演し、公演を成功に導いたのは記憶に新しい。

 そんなヨンフン・リーの最近の活躍を知るひとつが、メトロポリタン歌劇場(MET)のオペラを映画館で楽しむ、METライブビューイング。昨年10月に公開された《イル・トロヴァトーレ》がこの夏、アンコール上映される。

 日本公演を前に、最新のヨンフン・リーの舞台に触れてみては?

(C) Marty Sohl/Metropolitan Opera

(C) Marty Sohl/Metropolitan Opera

《イル・トロヴァトーレ》15-16 上映時間:3時間6分
指揮:マルコ・アルミリアート 演出:デイヴィッド・マクヴィカー
出演:アンナ・ネトレプコ、ディミトリ・ホヴォロストフスキー、ヨンフン・リーほか
※詳細日程は下記をご覧ください。

◆東劇アンコール
http://met-live.blogspot.jp/2016/05/metencore2016togeki.html
●上映日程・劇場:8/6(土)〜9/23(金)東劇

◆関西アンコール
http://met-live.blogspot.jp/2016/05/metencore2016kansai.html
●上映日程・劇場:
8/27(土)〜9/23(金)なんばパークスシネマ
8/27(土)〜9/16(金)109シネマズHAT神戸

  • La Valseの最新記事もチェック

    • エリーナ・ガランチャ(メゾソプラノ)| いま聴いておきたい歌手たち 第14回 
      on 2020/03/25 at 06:59

      text:香原斗志(オペラ評論家) ハングリー精神とテクニック 忘れている人、あるいは知らない人も多いのではないだろうか。2003年11月、新国立劇場で上演されたオッフェンバック《ホフマン物語》にエリーナ・ガランチャは出演し、ニクラウス/ミューズを歌っていた。もちろん、低域から広域までのなめらかな声と豊かな感情表出で強い印象を残したけれど、まだ圧倒的な歌唱とまでは言えなかった。 03年は、ガランチ [&#8230 […]