小澤征爾さんが薄暮の京都・二条城で「第九」を指揮〜ロームシアター京都 オープニング・プレ事業

 「セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)」で去る9月1日、自身の80歳バースデー・コンサートを、6日にはオーケストラ コンサートを指揮したばかりの小澤征爾が12日、京都の二条城で「第九」を指揮した。
(取材・文:ぶらあぼ編集部 Photo:M.Terashi/TokyoMDE)

元離宮二条城の二の丸御殿前で行われた特別演奏会

元離宮二条城の二の丸御殿前で行われた特別演奏会

京響コーラスとOMF合唱団の合同メンバーに、4人のソリスト(醍醐園佳・ソプラノ、藤井麻美・アルト、安賜勲・テノール、伊藤貴之・バリトン)

京響コーラスとOMF合唱団の合同メンバーに、4人のソリスト(醍醐園佳・ソプラノ、藤井麻美・アルト、安賜勲・テノール、伊藤貴之・バリトン)

 この公演は、2016年1月10日に京都に開館するロームシアター京都(旧・京都会館)のオープニング・プレ事業として小澤征爾が音楽塾のオーケストラを指揮する特別演奏会として行われた。
 特別演奏会は薄暮のなか、国宝である元離宮二条城の二の丸御殿前で行われ、ベートーヴェンの交響曲第9番より第4楽章が演奏された。
 
OMFのTシャツで会場入りした小澤征爾

OMFのTシャツで会場入りした小澤征爾

音楽塾の講師たちも京都入り。小澤征爾の右奥に原田禎夫(チェロ)

音楽塾の講師たちも京都入り。小澤征爾の右奥に原田禎夫(チェロ)

小澤自身盟友と語る堀伝(ヴァイオリン)も

小澤自身盟友と語る堀伝(ヴァイオリン)も

 演奏の前には、小澤が「子どもためのオペラ」で小・中学生の前で行っているような趣向でオーケストラの各楽器を紹介「今日はみなさん小学生になった気分で楽しんで」と呼びかけた。

楽器を紹介、それぞれの楽器が演奏しながら登場すると、小澤も手拍子

楽器を紹介、それぞれの楽器が演奏しながら登場すると、小澤も手拍子

 8月上旬には、直前に骨折しOMFでのオペラの指揮を降板、6日のオーケストラコンサートでも体調を考慮し曲目を変更するなど、体調面で心配されたが、時折、椅子に座って指揮しながらも曲の盛り上がりにあわせて立ち上がり、体全体を使って指揮する姿に、集まった300人の観客からは盛大な拍手が贈られていた。

 小澤は来年2月、ロームシアター京都で行われる「小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIV」でJ.シュトラウスⅡ: 喜歌劇《こうもり》を指揮する予定となっている。

●小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIV
J.シュトラウスⅡ: 喜歌劇《こうもり》全3幕

2月18、20日 ロームシアター京都
2月24日   愛知県芸術劇場
2月27日   東京文化会館

●小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIV
子どものためのオペラ 喜歌劇《こうもり》
(ダイジェスト版、府内小学生を招待)
2月15日 11:00/14:00 ロームシアター京都

小澤征爾音楽塾 http://www.ongaku-juku.com/

ロームシアター京都 http://rohmtheatrekyoto.jp

■関連記事
●ロームシアター京都(京都会館)がオープニング事業主要ラインアップを発表
●小澤征爾音楽塾が子どものためのオペラを上演、京都市内の小学生を招待
●ロームシアター京都、オープニング事業検討委員長に小澤征爾さん

■小澤征爾音楽塾 京都・二条城 特別演奏会