【稽古場レポートvol.3】新国立劇場オペラ 新制作《ジークフリート》

  6月1日に開幕する、新国立劇場オペラ新制作《ジークフリート》(指揮:飯守泰次郎・新国立劇場オペラ芸術監督、演出:ゲッツ・フリードリヒ、協力:フィンランド国立歌劇場)は、今日からオペラパレスでのピアノ稽古が始まりました。
 第一幕冒頭をご紹介。
(2017.5.19 新国立劇場オペラパレス Photo:M.Terashi/TokyoMDE)

 まず舞台に組まれたセットをスタッフとともに歌手陣が確認。

中央)ジークフリート:ステファン・グールド

 オーケストラとの稽古開始までは、このようにオーケストラピットを上げた状態で、ピアノ伴奏での稽古となります。ピアノと歌手の間に陣取るのが、先日のハイライトコンサートを暗譜で指揮した城谷正博(音楽チーフ・プロンプター)

左)ミーメ:アンドレアス・コンラッド

 石坂宏(音楽ヘッドコーチ)が飯守泰次郎監督と音楽について事前チェック

左)飯守泰次郎(オペラ芸術監督) 右)石坂宏(音楽ヘッドコーチ)

 稽古が始まりました。
【第1幕より】













中央左)さすらい人:グリア・グリムスレイ 中央右)演出監修:アンナ・ケロ

新国立劇場オペラ2016/2017シーズン
楽劇「ニーベルングの指環」第2日「ジークフリート」/リヒャルト・ワーグナー

指揮:飯守泰次郎
演出:ゲッツ・フリードリヒ

美術・衣裳:ゴットフリート・ピルツ
照明:キンモ・ルスケラ
演出監修:アンナ・ケロ
演出補:キム・アンベルラ

ジークフリート:ステファン・グールド
ミーメ:アンドレアス・コンラッド
さすらい人:グリア・グリムスレイ
アルベリヒ:トーマス・ガゼリ
ファフナー:クリスティアン・ヒュープナー
エルダ:クリスタ・マイヤー
ブリュンヒルデ:リカルダ・メルベート
森の小鳥(歌手):鵜木絵里、九嶋香奈枝、安井陽子、吉原圭子
森の小鳥(ダンサー):五月女遥、奥田花純

管弦楽:東京交響楽団

2017年6月1日(木)16:00、4日(日)14:00、7日(水)14:00、10日(土)14:00、14日(水)16:00、17日(土)14:00 新国立劇場オペラパレス
予定上演時間:約5時間55分(休憩含む)
S席27,000円 A席21,600円 B席15,120円 C席8,640円 D席5,400円

新国立劇場 03-5352-9999
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/siegfried/

【関連記事】
【稽古場レポートvol.1】新国立劇場オペラ 新制作《ジークフリート》
http://ebravo.jp/archives/33743