Tag Archive for 近藤嘉宏

金 洪才(指揮)

韓国「ビッグ3」とまで言われる実力派オーケストラを率いて  10月に韓国の光州市立交響楽団が2年振りの来日公演を行う。率いるのはこのオーケストラの芸術監督、金洪才だ。金は日本育ちだが、2000年以降に韓国でも指揮活動をはじめ、07年には蔚山(ウルサン)市立交響楽団の芸術監督になり、9年かけて韓国トップクラスの団体に育て…

「大作曲家の恋文」〜大作曲家と恋する方法、教えます Vol.4 ブラームスとクララ〜永遠の純愛〜

トークと演奏で味わう恋愛物語  平日の昼下がり、大田区民ホール・アプリコでゆったりと過ごせる「アプリコ・アフタヌーン・サロン」。前半はサロン風のステージでナビゲートと資料画像とともにトークを展開、聴く人の知的好奇心を満たしていき、後半はふたりのピアニストがたっぷりと演奏を聴かせてくれる。  1月に開催されるのは、「大作…

アプリコ・アフタヌーン・サロン「大作曲家の恋文」 〜大作曲家と恋する方法、教えます

 大田区民ホール・アプリコにて平日午後を音楽で優雅に楽しむことができる“アプリコ・アフタヌーン・サロン”が4月から始まる。第一弾のテーマは「大作曲家の恋文」だ。  第1回は「ロマン派の巨匠たちと恋の大追跡劇」がテーマ。19世紀のパリを中心に、芸術家のパトロン貴族たちのサロンと、そこに集ったご婦人方と作曲家たちとの恋愛模…

斎藤雅広(ピアノ)

本気の遊びと挑戦が生み出す極上のエンターテインメント  杉並公会堂には、世界三大ピアノメーカーといわれる、スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタインのピアノが揃う。これら3台の名器を一堂にステージにのせ、豪華ピアニストを招いて行う人気企画『3大ピアノ★プロジェクト PIANO三重弾!』も、今度で8回目。初回から…

オレンジ世代応援コンサート

元気が漲る“ニクい”公演  「オレンジ色のニクい奴」…これはある世代以上の方にとって懐かしくも気持ちが弾むフレーズだろう。このキャッチでおなじみの「夕刊フジ」は、1969年に創刊され、今年45周年を迎えた。同紙と共に歩んだ主力は今やシニア&シルバー世代。だがこれを機に、彼らをよりポジティブな「オレンジ世代」と称して応援…

『別れの曲』シネマ&リサイタル 近藤嘉宏 plays ショパン

映画とライヴで愉しむショパンの世界  『シネマ&リサイタル』は、映画史に残る名画を楽しんだ後、関連する楽曲を名手による生演奏で味わえる、映画好きなクラシック音楽ファンにはたまらない贅沢なプログラム。今回は、若きショパンの生きざまを描いた往年のドイツ映画『別れの曲』(ゲツァ・フォン・ボルヴァリー監督)を鑑賞し、国際的に活…

4台ピアノ☆グランドガラコンサート

迫力のピアノサウンドに浸かる  和光市民文化センターサンアゼリアが所有するフルコンサートグランドピアノ4台がずらりと並び、豪華ピアニストや作曲家が顔を揃える、スペシャルなコンサートが開催される。  まずこの日ならではの聴きものは、木村かをり、若林顕、近藤嘉宏、菊地裕介という4人の実力派が結集して奏でる、ワーグナー「ニュ…

「未完成交響楽」シネマ&リサイタル 近藤嘉宏 plays シューベルト・ベートーヴェン

映像と演奏で作曲家の人生に迫る  映像とともに音楽の奥深い世界を堪能させてくれる樂画会(がくがかい)のイベント。来る2月には音楽映画を鑑賞後、生演奏のコンサートが楽しめる大人気の《シネマ&リサイタル・シリーズ》が横浜みなとみらいホール(小)で開かれる。今回のテーマは「未完成交響楽」。  第1部は1933年公開のオースト…