Tag Archive for 辻本玲

【CD】ドビュッシー&ラヴェル:弦楽四重奏曲/ひばり弦楽四重奏団

 日本を代表する弦楽器奏者が集まり結成された「ひばり弦楽四重奏団」。それぞれが一流のソリストである彼らのアンサンブルは、エネルギーに溢れながら、互いへの尊敬に溢れた音楽を展開する。音色の美しさ、色彩の豊かさが求められるドビュッシーとラヴェルをファーストアルバムに選曲するあたりからも、音色に対する鋭敏な感覚への絶対的な自…

中木健二(チェロ)

巨匠と様々な世代のチェリストが活躍する一期一会のアンサンブル 人生で大切なことはすべてメネセスから学んだ  チェロの現代の巨匠アントニオ・メネセスが、日本のチェロ奏者7人と共演する。山崎伸子、向山佳絵子、中木健二、遠藤真理、辻本玲、伊東裕、佐藤晴真。メネセス門下でもある中木健二に聞いた。 「メネセス先生に出会ったのは2…

ひばり弦楽四重奏団

昨年結成のチームがベートーヴェン・プロジェクトを始動&初CDリリース!  ヴァイオリンの漆原啓子を中心にした「ひばり弦楽四重奏団」がベートーヴェンの弦楽四重奏曲の全曲演奏会シリーズを開始する。  「そもそものきっかけは2018年に都民芸術フェスティバルの企画のひとつとして、私たち姉妹(妹は漆原朝子)のヴァイオリン、そこ…

クァルテット・エクスプローチェ 〜響炎する4本のチェロ〜

チェロ・アンサンブルの新しい可能性を追求  まだまだ暑さの残る9月中旬、「響炎する4本のチェロ」と銘打ち、男4人のチェロ四重奏が熱烈なパフォーマンスを見せつける。  その「クァルテット・エクスプローチェ」は2013年に結成。最高レベルの技巧を聴かせることはもちろん、毎年のように新しい編曲を引っ提げてツアー公演を行うなど…

白井 圭(ヴァイオリン)& 辻本 玲(チェロ)インタビュー

スーパープレイヤーたちが集う唯一無二のフェスティバルへ、ようこそ!  今年も「セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)」が8月18日から9月7日まで、長野県松本市で開催される。オーケストラやオペラ、そして室内楽など、OMFならではの豪華アーティストによる趣向を凝らしたプログラムが連日繰り広げられる。  音楽祭に先立…

ローム ミュージック ファンデーションが、2018年度の事業内容を発表

 ローム株式会社(本社:京都市)が支援する公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション(京都市)が、2018年度の事業内容を発表した。1991年の設立以来、音楽文化の発展と普及を目的として各種活動に取り組み、特に若い音楽家への育成に力をいれており、事業を通じて支援した音楽家たちは国内外で活躍している。  201…

伊藤亮太郎(ヴァイオリン)

名手たちが一堂に会して聴かせる美音アンサンブル  NHK交響楽団のコンサートマスターとして活躍する伊藤亮太郎は、20年以上にわたって「ストリング・クヮルテットARCO」の第1ヴァイオリン奏者を務める、熱い“室内楽愛”の持ち主でもある。この6月、5人の仲間たちとともに、一期一会の弦楽アンサンブルを聴かせる。出演者は伊藤の…

アレクサンドル・ラザレフ(指揮) 日本フィルハーモニー交響楽団 ストラヴィンスキー「ペルセフォーヌ」日本初演

猛将ラザレフ、ストラヴィンスキーの秘曲に挑む  1957年4月の第1回以来、60年以上の歴史を積み重ねて、2018年5月に第700回東京定期演奏会を迎える日本フィルハーモニー交響楽団。この大きな節目の公演で指揮を執るのは、日本フィルと数多の凄絶な名演を繰り広げてきた、桂冠指揮者兼芸術顧問のアレクサンドル・ラザレフ。  …

第133回 スーパー・リクライニング・コンサート ピアノ・トリオ リサイタル

チェコとハンガリーの名作を楽しむ1時間  多彩な名手たちの演奏をリクライニング・シートで味わうHakuju Hallの人気シリーズ、3月は「日本フィル若手トップ奏者による珠玉のピアノ・トリオ」。チェコとハンガリーのアンサンブル名品を楽しめる1時間となる。  出演は、日本フィルハーモニー交響楽団のアシスタント・コンサート…

アルカスSASEBO 「Mプロジェクト」

 アルカスSASEBOの『Mプロジェクト』は、年間を通じて1人の作曲家に着目し、異なるステージで同じ作曲家の作品を取り上げる中から、その音楽のみならず、人間像まで掘り下げてゆくオリジナル企画。2年目となる平成29年度は、生誕220年を迎えたシューベルトをテーマに据える。たくさんある魅力的な公演からいくつかご紹介しよう。…