Tag Archive for 小松亮太

新日本フィルが2019/20シーズンラインナップを発表

 新日本フィルハーモニー交響楽団が2019/20シーズン(2019年9月〜20年7月)定期演奏会年間プログラム速報を発表した。  9月初旬、就任4年目を迎える音楽監督・上岡敏之によるブルックナー交響曲第7番で新シーズンが開幕(2019.9/5,9/8)。上岡は、このほかシューベルト「未完成」とモーツァルト「レクイエム」…

小松亮太 タンゴの歌 featuring バルタール&グラナドス

スペシャリストたちの待望の再共演が実現!  1998年のCDデビュー以来、バンドネオンの第一人者として国内外で活躍し、タンゴの本場アルゼンチンの音楽シーンからも高く評価されている小松亮太。ジャンルの垣根を越えたコラボレーションにも積極的で、昨年リリースした大貫妙子との共同名義アルバム『Tint』が第57回日本レコード大…

八ヶ岳高原音楽堂 サマーフェスティバル 〜スペシャル・ラテン・デイズ〜

爽やかな高原で熱いサウンドを  オープン25周年を迎える八ヶ岳高原音楽堂で、7月19日から3日間にわたり、『サマーフェスティバル〜スペシャル・ラテン・デイズ〜」が開催される。  まず初日の「ラテンジャズ・ナイト」に登場するのは、日本が世界に誇るラテン・ビッグバンド、熱帯JAZZ楽団。そのエキサイティングなリズムとパワフ…

小松亮太(バンドネオン)

《ブエノスアイレスのマリア》を親しめる作品に高めたい  昨年、満場の聴衆を熱狂の渦に巻き込んだピアソラの最高傑作が再び蘇る! タンゴの表現領域を切り拓き続けるバンドネオン奏者、小松亮太と13人の仲間によるタンゴ・オペリータ《ブエノスアイレスのマリア》が7月に上演される。テキストは、アルゼンチンの代表的詩人、オラシオ・フ…

小松亮太(バンドネオン) デビュー15周年記念 スペシャルライヴ タンゴ人生、ジャバラ三昧〜俺の15年

今までの活動を凝縮したステージ  タンゴ界を牽引するバンドネオン奏者・小松亮太が、今年デビュー15周年の節目を迎えた。それを記念して行われる今回の公演は、タンゴの本流から映画・TVの作曲まで幅広く手がける小松の活動を凝縮したプログラムになっている。  たとえば、TBS「THE 世界遺産」でおなじみの鳥山雄司「THE S…