八ヶ岳高原音楽堂 サマーフェスティバル 〜スペシャル・ラテン・デイズ〜

爽やかな高原で熱いサウンドを

 オープン25周年を迎える八ヶ岳高原音楽堂で、7月19日から3日間にわたり、『サマーフェスティバル〜スペシャル・ラテン・デイズ〜」が開催される。
 まず初日の「ラテンジャズ・ナイト」に登場するのは、日本が世界に誇るラテン・ビッグバンド、熱帯JAZZ楽団。そのエキサイティングなリズムとパワフルなアンサンブル、そしてエンターテインメントにあふれたステージは、必ずやオーディエンスに120パーセントの満足感をもたらしてくれるはず。普段は静けさを湛えたこの場所が、この日ばかりはトロピカルな熱狂に包まれることになりそうだ。
 第2夜「ボサノヴァ・ナイト」では、ボサノヴァのミューズ、小野リサがしっとりとした歌声で高原の夕べを美しく演出する。有名なボサ・スタンダードはもちろんのこと、近年はJ-POPや日本の名曲にも取り組んでいる彼女。フェビアン・レザ・パネのリリカルなピアノとともに、インティメイトな優しい時間を紡ぎ出してくれるに違いない。
 そして最終夜「タンゴの夕べ〜踊りとともに」では、我が国を代表するバンドネオン奏者、小松亮太率いるクインテットと、ダンス・チームHiroshi & Kyokoが極上のひと時を提供してくれる。哀愁に満ちた音楽と、エレガント&エロティックなダンスによるステージは、この芸術の真髄を体感させてくれること請け合い。妖しき興奮に彩られたタンゴ・ワールドを存分に堪能したい。
文:藤本史昭
(ぶらあぼ2014年6月号から)

熱帯JAZZ楽団〜ラテンジャズ・ナイト★7月19日(土) 
小野リサ〜ボサノヴァ・ナイト★7月20日(日) 
小松亮太〜タンゴの夕べ〜踊りとともに★7月21日(月・祝)
会場:八ヶ岳高原音楽堂
問:八ヶ岳高原ロッジ0267-98-2131 
http://www.yatsugatake.co.jp

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 11/13 新居由佳梨(ピアノ) 公演にむけたメッセージ
      on 2019/10/18 at 15:40

      ピアニストの新居由佳梨が、11月13日に東京オペラシティ リサイタルホールでソロとデュオ(共演はチェロの西谷牧人)のリサイタルを開催する。フランクとバッハを核とした内容となっており、今回の公演にあたり、メッセージをいただきました。 【動画メッセージ】新居由佳梨 ピアノリサイタル ぶらあぼ本誌11月号&WEBぶらあぼでもインタビュー記事を公開中。 新居由佳梨(ピアノ) profile 新居由 [&#8230 […]