Tag Archive for トゥガン・ソヒエフ

N響が2019-20シーズン定期公演プログラム発表

 NHK交響楽団が2019-20シーズン(2019年9月〜20年6月)定期公演のプログラムを発表した。首席指揮者就任5シーズン目となるパーヴォ・ヤルヴィによるルトスワフスキやバツェヴィチなどオール・ポーランド・プログラムでシーズンが開幕(2019.9/14,9/15)。ヤルヴィは、このほかシベリウスの第6番・第7番(9…

クラシカ・ジャパンが開局20周年を前に、無料放送を実施

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が2018年に開局20周年を迎える。これに先立ち、11月3日から5日まで、大型無料放送「クラシカ音楽祭:クラシカ・ジャパン開局20周年直前特集」を実施する。期間中は「クラシカ・ジャパン」との契約なしで全放送を無料で視聴(*)できる。 (*スカパー!プレ…

NHK音楽祭 2016

メモリアル・イヤーの芸術家たちを称えて  この秋もNHKホールを舞台にNHK音楽祭が開催される。例年トップレベルのオーケストラが招かれる同音楽祭だが、今年も豪華なラインナップが実現した。ワレリー・ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団(10/14)、トゥガン・ソヒエフ&NHK交響楽団(10/31)、ダニエル・ハーディン…

武満徹没後20年にN響が贈る、限りなきオマージュ

 20世紀の日本を代表する作曲家、武満徹(1930-1996)がこの世を去ってから20年になる今年、様々な形で「武満徹没後20年」を記念する公演が行われている。  なかでも、国内では、NHK交響楽団(N響)が、今年から来年初めにかけて5つの公演で6作品を取り上げるのが注目される。その最初の演奏会となるのが、4月22、2…

2015 北九州国際音楽祭

多彩な演奏家たちが織り成す、多様な「交歓と創造」  四半世紀以上の歴史を誇る北九州国際音楽祭が、今年も多彩な陣容で開催される。テーマは『未来へのかがやき〜交歓と創造〜』。以下、主な公演をご紹介しよう。  まずテーマにピタリと即しているのが「マイスター・アールト × ライジングスター オーケストラ」(10/17)。北九州…

トゥガン・ソヒエフ(指揮)

DSOは私と一緒に“冒険”ができるオーケストラです  いまヨーロッパではロシア系若手指揮者の旋風が吹いている。各地で話題となっている指揮者のほとんどがロシア系と言ってもよいくらいだ。その中でも注目のひとりがトゥガン・ソヒエフ。1977年に北オセチアで生まれ、サンクトペテルブルク音楽院で伝説の名伯楽イリヤ・ムーシン、ユー…

東芝グランドコンサート 2015 トゥガン・ソヒエフ(指揮) トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団

色鮮やかでポジティブな、万人必聴の名コンビ  いまフランスのオーケストラが面白い。パリ管はじめ近年来日した団体をみても、これまでになく自発的な演奏を聴かせている。その筆頭がトゥガン・ソヒエフ&トゥールーズ・キャピトル国立管だ。彼らは、国内屈指の伝統を誇る『東芝グランドコンサート』の出演者として、来年2月にコンビ3度目の…