Tag Archive for スウェーデン放送合唱団

スウェーデン放送合唱団

最高峰の団体が聴かせる時空を超えた傑作たち  大胆さと緻密さを併せ持つ、幅広い表現力と鉄壁のアンサンブル能力で、“合唱界のベルリン・フィル”とも称される「スウェーデン放送合唱団」。昨年まで11年にわたって音楽監督を務め、世界最高峰の精鋭集団へさらなる進化をもたらした名匠ペーター・ダイクストラに率いられて来日し、“集大成…

第23回 京都の秋 音楽祭

古都が音楽とともに最も輝く季節を体感  紅葉が日々、彩りと輝きを纏ってゆく古都を舞台に、芳しいハーモニーを味わう「京都の秋 音楽祭」。23回目となる今年は、9月15日から11月23日まで開催される。国内外の第一線で活躍する名手たちが集い、様々な編成でバラエティ豊かなプログラムを披露。音楽の奥深さが堪能できるだろう。1年…

ソニー音楽財団「10代のためのプレミアム・コンサート」

子どもたちにクラシックの名曲&名演奏を体験してほしい  公益財団法人ソニー音楽財団は、「0才まえのコンサート®」、「Concert for KIDS〜0才からのクラシック®〜」、「同〜3才からのクラシック®〜」など様々な子どもたちのためのコンサートを主催しているが、小学生以上を対象とした「10代のためのプレミアム・コン…

大野和士(指揮) 東京都交響楽団

最高峰の合唱団も参加する「天地創造」への期待  今年は、ハイドンの傑作オラトリオ「天地創造」の“当たり年”だ。6月にも鈴木秀美指揮新日本フィル(合唱はコーロ・リベロ・クラシコ・アウメンタート)で演奏されたばかりだし、この9月には高関健指揮東京シティ・フィル(8日)と大野和士&都響の公演(10日,11日)と集中的に行われ…

ペーター・ダイクストラ(指揮) スウェーデン放送合唱団

最高峰のアカペラ芸術に浸る  もう長いこと恒例となっている、東京オペラシティでのスウェーデン放送合唱団の来日公演。世界最高峰の合唱団が頻繁に来日してその力を見せつけてくれるのは至福の喜びだ。指揮は前回と同じく、1978年オランダ生まれの首席指揮者ペーター・ダイクストラ。  今回は、20世紀の北欧と東欧の無伴奏作品を集め…

都響 × スウェーデン放送合唱団

至高の合唱と雄弁な管弦楽の至福の融合  1996年、皆が驚いた。それはアバド指揮ベルリン・フィル来日公演の「復活」と「第九」におけるスウェーデン放送合唱団の歌声。無類の透明感、人数に比例しない信じ難い大迫力、そして精緻にして広大な表現力は、本物の合唱が何たるかを強烈に実感させた。以来約20年、彼らは再三来日し、世界最高…

ペーター・ダイクストラ(指揮) スウェーデン放送合唱団

名門合唱団で聴く無伴奏合唱の傑作  1925年創立のスウェーデン放送合唱団は、1952年に「合唱の神様」エリック・エリクソン(2013年没)が指揮者に就任して世界のトップ合唱団に躍り出て以来、常に合唱音楽のひとつの完成形を示し続けている存在。  今年は創立90周年を迎え、地元ストックホルムでの定期演奏会ではその輝かしい…