コロナに負けるな!テレワーク動画特集

 新型コロナウイルス感染拡大の防止によりテレワークが導入され、ご自宅でパソコン上でのウェブ会議をしている方々も多いかと思います。
 音楽家たちもテレワークで曲を届けてくれています。そこでそのテレワークによるアンサンブル動画を集めてみました。


◎新日本フィルハーモニー交響楽団 テレワークでパプリカやってみた!

◎高嶋ちさ子 with Super Cellist テレワークで「威風堂々」


海外からはこんな演奏もありました!

◎フランス国立管弦楽団 ラヴェル「ボレロ」 

◎グラン・カナリア・フィルハーモニー管弦楽団(スペイン) マーラー:交響曲第2番「復活」
*全体を短縮して第1、4、5楽章の一部を集合演奏しています。 

◎ニューヨーク・フィルハーモニック ラヴェル「ボレロ」

◎ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」

◎ボルチモア交響楽団 マーラー:交響曲第3番 フィナーレ部分

◎Socially Distant Orchestra ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」第2楽章


◎ミルウォーキー交響楽団 エルガー「エニグマ変奏曲」より〈ニムロッド〉

◎子どもたち700人が参加してのプッチーニ:歌劇《トゥーランドット》より〈誰も寝てはならぬ〉

◎仮想合唱団 International Opera Choir による ヴェルディ:歌劇《ナブッコ》より〈行け、わが想いよ、黄金の翼に乗って〉
困難に直面している国民を、そしてウィルスと闘っている医療チームをイタリア第2の国歌で応援しています。 


最後は参加型「合奏を体験しよう!」

■オランダのロッテルダムフィルメンバー ベートーヴェン「第九」
下記リンク先から自分が弾きたい楽器用の楽譜をダウンロードして、画面に合わせて合奏してください。
演奏は3分ほどの編曲版で、楽譜の難易度は3種類。
リコーダー、サックス、ユーフォニアムなどもあり吹奏楽部員も参加可能です。
https://www.rotterdamsphilharmonisch.nl/en/pQx6PtK/beethoven-9-play-along


■兵庫県立芸術文化センター HPACすみれの花咲く頃プロジェクト

兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACオーケストラ)の動画「すみれの花咲く頃」に合わせて演奏した様子を撮影して送る。 楽器の演奏や歌、ハミング、ダンス、手拍子などなんでも参加可能です。
http://www1.gcenter-hyogo.jp/news/2020/04/0421_SUMIRE%20Project.html