Hakuju サロン・コンサート vol.5 大槻孝志(テノール) & 小林由佳(メゾソプラノ)

音の職人たちによる音楽のフルコース

左より:小林由佳、大槻孝志
C)Aiko Suzuki

 欧州で王朝文化華やかなりし時代に、王侯貴族が開いていたサロンのゴージャスな親密感がコンセプトのコンサート・シリーズ第5弾。登場するのは同ホールでIL DEVUリサイタルや「音楽劇紀行」第五夜に出演し、圧倒的な美声を聴かせて会場を魅了したテノールの大槻孝志と、2017年東京二期会《ばらの騎士》公演での瑞々しい歌唱と演技も記憶に新しいメゾソプラノの小林由佳。大槻はタンゴの名曲ガルデル〈ポル・ウナ・カベサ〉、小林はチャイコフスキー〈ただ憧れを知る者だけが〉を用意するなど、オペラ・アリアのリサイタルとはひと味違う趣向に期待が持てる。共演には二人が厚い信頼を寄せる実力派ピアニストの松本和将、さらにスペシャル・ゲストとしてヴァイオリニストの上里はな子を迎えて、それぞれ「リゴレット・パラフレーズ」や「タイスの瞑想曲」などソロ演奏も披露するフルコースを予定。今回もとっておきの音楽の晩餐会になりそうだ。
文:東端哲也
(ぶらあぼ2020年1月号より)

Hakuju サロン・コンサート vol.5
大槻孝志(テノール) & 小林由佳(メゾソプラノ)
〜五感で愉しむ音のBistro♪〜『コスモポリタンな音楽晩餐会』
2020.2/14(金)19:00 Hakuju Hall
問:Hakuju Hallチケットセンター03-5478-8700 
https://www.hakujuhall.jp

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勅使川原三郎(ダンサー・振付家・演出家)ロング・インタビュー Part1
      on 2020/02/19 at 02:22

      interview & text :岡見さえ photos:野口 博 世界的な振付家、ダンサーであることはもはや言を俟たず、さらに4月より愛知県芸術劇場芸術監督就任が話題を呼んでいる勅使川原三郎。3月の新作世界初演は、東京芸術劇場と愛知県芸術劇場で上演される『三つ折りの夜』だ。19世紀フランス象徴派の詩人ステファヌ・マラルメの詩にインスピレーションを得て、勅使川原が演出・振付・照明・美術を担当、佐 [&#8230 […]