日生劇場開場50 周年記念オペラ《フィデリオ》 ゲネプロレポート

 11月23日(土)24日(日)に日生劇場開場50周年記念 オペラ《フィデリオ》 が上演される。

 伝説となったベルリン・ドイツ・オペラによるこけら落としから50年、日生劇場がふたたび問う21世紀の《フィデリオ》とは?

 これに先立ち、11月18日、並河組の公開ゲネプロ(最終総稽古)が行われた。
(photo:M.Terashi/TokyoMDE 2013.11.18)

●日生劇場開場50周年記念《特別公演》
オペラ《フィデリオ》
全二幕 字幕付原語(ドイツ語)上演
原作:ジャン=ニコラ・ブイイの戯曲『レオノール、あるいは夫婦愛』
台本:ヨーゼフ・フォン・ゾンライトナー
   シュテファン・フォン・ブロイニング
   ゲオルク・フリードリヒ・トライチュケ
作曲:ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
2013年11月23日(土・祝)・24日(日) 14:00
日生劇場【地下鉄日比谷駅A13出口から徒歩1分】

指揮:飯守泰次郎/演出:三浦安浩/美術:鈴木俊朗/衣裳:坂井田操/照明:稲葉直人
管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

【配役】
11月23日(土・祝)
ドン・フェルナンド:木村俊光
ドン・ピツァロ:ジョンハオ
フロレスタン:成田勝美
レオノーレ:小川里美
ロッコ:山下浩司
マルツェリーネ:安井陽子
ヤキーノ:小貫岩夫

11月24日(日)
ドン・フェルナンド:大沼徹
ドン・ピツァロ:須藤慎吾
フロレスタン:今尾滋
レオノーレ:並河寿美
ロッコ:斉木健詞
マルツェリーネ:三宅理恵
ヤキーノ:升島唯博

囚人1:伊藤潤(全日)
囚人2:狩野賢一(全日)

■チケット
S 13,000円 A 11,000円 B 9,000円 C 7,000円 D 5,000円 学生券 5,000円

問 日生劇場03-3503-3111
http://www.nissaytheatre.or.jp



















(photo:M.Terashi/TokyoMDE 2013.11.18)

◆関連記事
ぶらあぼ ぴっくあっぷ 並河寿美 (ソプラノ)

  • La Valseの最新記事もチェック

    • ソウルのソさんを訪ねて | 川口成彦のフォルテピアノ・オデッセイ 第7回
      on 2020/02/17 at 01:00

      2018年、第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクールで見事第2位に入賞し、一躍脚光を浴びた川口成彦さん。現在、アムステルダムを拠点に演奏活動をおこなう傍ら、世界中の貴重なフォルテピアノを探し求めて、さまざまな場所を訪ね歩いています。この連載では、そんな今もっとも注目を集める若きフォルテピアノ奏者による、ほかでは読めないフレッシュな情報満載のレポートを大公開します! 第7回 ソウルのソさんを訪ねて [&#8230 […]