映画監督・河瀨直美がオペラ初演出!〜全国共同制作プロジェクト プッチーニ:歌劇《トスカ》

 10月の新潟公演を皮切りに、全国5都市で上演される全国共同制作プロジェクト プッチーニ:歌劇《トスカ》(新演出)。6月16日東京都内で、演出の河瀨直美、指揮の広上淳一が囲み取材に応じた。
(2017.6/16 東京都内 撮影:青柳 聡)

河瀨直美
撮影:青柳 聡

 カンヌ国際映画祭審査員特別大賞グランプリを受賞する等、日本が世界に誇る映画監督のひとり、河瀨直美が、自身初となるオペラ演出に挑む。河瀨版《トスカ》は、舞台を古代日本に読み替え、死と生をテーマに未来へ向けた“希望”を描き出す。

 河瀨はオペラ初演出について、「主役を含めみな死んでしまう悲劇の物語を、“希望”に変えることが求められている。河瀨をきっかけとしてこの作品を観た方に、また次のオペラを観てみたいと思ってもらえるような役割が果たせたらいい。いまたくさん影響を受けながら、一つの舞台を創りあげようとしています」と抱負を述べた。

 東京と金沢公演で指揮台に立つ広上淳一は、河瀨について「日本を代表する映画監督であり、僕らが応援している分野を超えた一人のアーティスト。彼女の演出意図が伝わるように、プッチーニが書いた音楽の原点からどこまで応援することができるのかを考えたい。違う分野の方と融合しあうことで、より多くの方々にクラシック音楽の良さを知ってもらえるのではないか」と期待を述べた。

左:広上淳一、右:河瀬直美
撮影:青柳 聡

全国共同制作プロジェクト
プッチーニ:歌劇《トスカ》
全3幕・日本語字幕付 イタリア語上演

演出:河瀨直美
指揮:大勝秀也(新潟/富山/沖縄)、広上淳一(東京/金沢)

キャスト
トス香(トスカ):ルイザ・アルブレヒトヴァ
カバラ導師・万里生(カヴァラドッシ):アレクサンドル・バディア
須賀ルピオ(スカルピア):三戸大久
アンジェロッ太(アンジェロッティ):森 雅史
堂森(堂守):三浦克次
スポレッ太(スポレッタ):与儀 巧
シャル郎(シャルローネ):高橋洋介
看守:原田勇雅

管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢(新潟/金沢)
東京フィルハーモニー交響楽団(東京)
群馬交響楽団(富山)
琉球交響楽団(沖縄)

10月15日(日)14:00 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 コンサートホール
問:りゅーとぴあチケット専用ダイヤル025-224-5521

10月27日(金)18:30、10/29日(日)14:00 東京芸術劇場 コンサートホール
問:東京芸術劇場ボックスオフィス0570-010-296

11月8日(水)19:00 金沢歌劇座
問:石川県音楽文化振興事業団076-232-8111/金沢芸術創造財団076-223-9898

11月12日(日)14:00 富山/新川文化ホール
問:新川文化ホール0765-23-1123

12月7日(木) 沖縄コンベンションセンター
問:沖縄県文化振興会098-987-0926

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 田中彩子(ソプラノ)インタビュー
      on 2019/09/18 at 11:18

      interview & text :室田尚子 ウィーンに居を構え、ヨーロッパを中心に南米など世界中で活躍するコロラトゥーラ・ソプラノの田中彩子。類い稀な高音と比類なきコロラトゥーラのテクニックで、名歌手エッダ・モーザーに「人生の中でそう聴けることのない素晴らしい声」と絶賛された経験を持つ。一度でも彼女の歌声を聴いた人ならば、その日本人離れした、いや、人間離れしたとさえ言えるような「天から響いてくる [&#8230 […]