映像の魔術師、ルパージュの最新作が東京に上陸 !!

これは芝居なのか?映画なのか?
あるいは、、、

 舞台に映像を取り込み世界を震撼させた“映像の魔術師”、ロベール・ルパージュの先駆的作品がさらに、最新のテクノロジーでリメイク。
 シルヴィ・ギエム、サイトウ・キネン・フェスティバル 松本、メトロポリタン歌劇場などとの協働で、常に世界から注目され続けてきたルパージュの創り出す舞台は、人間の五感を刺激し、想像力を掻き立てる。

 ルパージュの現在(いま)を共有する、瞬く間の95分!

(10月8日に行われた世田谷パブリックシアターでのテクニカルリハーサルから 取材・文:編集部  撮影:M.Terashi/TokyoMDE)






ロベール・ルパージュ作・演出
『Needles and Opium 針とアヘン
〜マイルス・デイヴィスとジャン・コクトーの幻影〜』
10/9(金)〜10/12(月)世田谷パブリックシアター

作・演出:ロベール・ルパージュ
出演:Marc Labrèche and Wellesley Robertson III

美術デザイン:Carl Fillion
プロップデザイン:Claudia Gendreau
照明デザイン:Bruno Matte
音響デザイン:Jean-Sébastien Côté
映像デザイン:Lionel Arnould
衣裳デザイン:François St-Aubin
英語翻訳:Jenny Montgomery
字幕翻訳:小川絵梨子
技術監督:熊谷明人
プロダクション・マネージャー:福田純平
プロデューサー:穂坂知恵子
宣伝美術:近藤一弥

問:世田谷パブリックシアターチケットセンター03-5432-1515
http://setagaya-pt.jp

『Needles and Opium』公式サイト
http://lacaserne.net/index2.php/theatre/needles_and_opium/

■Robert Lepage :Needles and Opium (10月8日に行われた世田谷パブリックシアターでのテクニカルリハーサルから 撮影・編集:ぶらあぼ + Danza inside)

■Needles and Opium Trailer (English)

■関連記事
ロベール・ルパージュ 『針とアヘン—マイルス・デイヴィスとジャン・コクトーの幻影』
文:渡辺真弓(ぶらあぼ + Danza inside 2015年8月号から) 

  • La Valseの最新記事もチェック

    • ダヴィデ・ルチアーノ(バリトン)| いま聴いておきたい歌手たち 第12回 
      on 2020/01/17 at 03:20

      text:香原斗志(オペラ評論家) スターダムをのし上がりつつあるバリトンの大器 20世紀までは、バリトンなら彼だ、と太鼓判を押せる歌手がいつも、それも複数いたように思うが、ここしばらくの間、20世紀の生き残りであるような大御所を除くと、絶対的な指標になるようなバリトンがいなかったように思う。ダヴィデ・ルチアーノこそは、久々に現れた大器というべきだろう。 2017年8月、ペーザロのロッシーニ・オペ [&#8230 […]