ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN〜雨に唄えば〜』

アダム・クーパー待望の来日公演!

(C)Manuel Harlan

(C)Manuel Harlan

 マシュー・ボーンの『白鳥の湖』でもその名を轟かせた元英国ロイヤル・バレエのプリンシパル、アダム・クーパー。かつての映画でジーン・ケリーが演じたドン役をクーパーが主演。踊りだけでなく歌も披露するという嬉しい驚き。そしてやはり見どころは、アメリカ映画の物語である本作が、舞台の歴史も長く数々のミュージカルを世に送り出して来た英国のプロダクションであるということ。どしゃぶりの雨の中歌い踊るクーパーの水しぶきが観客席にまではねかかるシーンは圧巻。ダンスはもちろんアダムの歌声に英国の観客もうっとり魅了された。
 演出のジョナサン・チャーチは映画と舞台の特徴を見事に調和させることに成功、振付のアンドリュー・ライトも映画に忠実でありながら広いスペースを思う存分活かした美しい空間表現を実現した。
 クーパーはなんと来日公演すべての日程に出演予定。ここ東京で、感動の嵐、興奮の大雨に打たれてみたい。
文:原田衣瑠
(ぶらあぼ + Danza inside 2014年7月号から)

11/1(土)〜11/24(月・祝) 東急シアターオーブ
問:パルコ 03-3477-5858 
http://singinintherain.jp

【関連記事】
インタビュー アダム・クーパー
(ぶらあぼ + Danza inside 2014年10月号から)
ミュージカル『雨に唄えば』のアダム・クーパーが来日!