アリーナ・コジョカル〈ドリーム・プロジェクト2014〉

アリーナ・コジョカル(C)長谷川清徳

アリーナ・コジョカル(C)長谷川清徳

 昨年、英国ロイヤル・バレエから、イングリッシュ・ナショナル・バレエへと移籍。今が旬の可憐なプリマ、アリーナ・コジョカルが、今夏、英国ロイヤル・バレエ団やルーマニア国立バレエなどの精鋭たちと日本にやってくる。2012年に続く〈ドリーム・プロジェクト〉第2弾。見どころは、コジョカルが巨匠ノイマイヤー振付の『リリオム』と『真夏の夜の夢』を日本で初めて踊ること。『リリオム』は、ミュージカル『回転木馬』の原作をバレエ化したもので、11年にコジョカル主演で初演された話題作だけに見逃せない。さらに東京バレエ団との『白鳥の湖』第2幕や『海賊』『レディオとジュリエット』(振付エドワード・クルグ)などが新鮮。共演は、公私ともにパートナーのヨハン・コボーはじめロイヤル・バレエのローレン・カスバートソン、スティーヴン・マックレー、ワディム・ムンタギロフ、ハンブルク・バレエのカースティン・ユングなど充実の顔ぶれ。Aプロには吉田都の客演も決定!
文:渡辺真弓
(ぶらあぼ + Danza inside 2014年7月号から)

《Aプロ》7/20(日)〜7/22(火)
《Bプロ》7/25(金)〜7/27(日) 
ゆうぽうとホール
問:NBSチケットセンター 03-3791-8888 
http://www.nbs.or.jp