新国立劇場《さまよえるオランダ人》、まもなく開幕〜稽古場レポート

まもなく新国立劇場で、飯守泰次郎オペラ芸術監督の指揮により、ワーグナー《さまよえるオランダ人》が開幕します。
本番に向け、劇場では音楽稽古、リハーサル室での稽古を経て、オペラパレスでの舞台稽古が進行中です。
 こちらでは、本日行われた第1幕、第2幕の稽古の様子をご紹介します。
(取材:2015年1月10日新国立劇場オペラパレス Photo:M.Terashi/TokyoMDE)

【第1幕】

【オランダ人】トーマス・ヨハネス・マイヤー

【オランダ人】トーマス・ヨハネス・マイヤー

世界的なワーグナー・バリトンのトーマス・ヨハネス・マイヤー。09年《ヴォツェック》タイトルロール、10年《アラベッラ》マンドリカについでの新国立劇場登場です。
左)【ダーラント】ラファウ・シヴェク、右)【オランダ人】トーマス・ヨハネス・マイヤー

左)【ダーラント】ラファウ・シヴェク、右)【オランダ人】トーマス・ヨハネス・マイヤー

さきごろ2014/2015シーズン《ドン・カルロ》フィリッポ二世で深い感銘を残したばかりのラファウ・シヴェクが再登場!
【舵手】望月哲也

【舵手】望月哲也

【オランダ人】トーマス・ヨハネス・マイヤー

【オランダ人】トーマス・ヨハネス・マイヤー

【第2幕】

【ゼンタ】リカルダ・メルベート

【ゼンタ】リカルダ・メルベート

バイロイト音楽祭をはじめ、ウィーン国立歌劇場、バイエルン州立歌劇場などに引っ張りだこのリカルダ・メルベート。2013、14年バイロイト音楽祭ではゼンタ役で出演。新国立劇場には、12年《ローエングリン》エルザ以来の出演。
【ゼンタ】リカルダ・メルベート

【ゼンタ】リカルダ・メルベート

【ゼンタ】リカルダ・メルベート

【ゼンタ】リカルダ・メルベート

【ゼンタ】リカルダ・メルベート

【ゼンタ】リカルダ・メルベート

【ゼンタ】リカルダ・メルベート

【ゼンタ】リカルダ・メルベート

【ゼンタ】リカルダ・メルベート

【ゼンタ】リカルダ・メルベート

【マリー】竹本節子

【マリー】竹本節子

左から【エリック】ダニエル・キルヒ【ゼンタ】リカルダ・メルベート

左から【エリック】ダニエル・キルヒ【ゼンタ】リカルダ・メルベート

ダニエル・キルヒは新国立劇場初登場。ベルリン州立歌劇場、バイエルン州立歌劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ、ライプツィヒ歌劇場、チューリッヒ歌劇場、ミラノ・スカラ座、ベルギー王立モネ劇場、バルセロナのリセウ劇場などに出演している。
左から【エリック】ダニエル・キルヒ【ゼンタ】リカルダ・メルベート

左から【エリック】ダニエル・キルヒ【ゼンタ】リカルダ・メルベート

左)から演出:マティアス・フォン・シュテークマン【ゼンタ】リカルダ・メルベート【エリック】ダニエル・キルヒ

左)から演出:マティアス・フォン・シュテークマン【ゼンタ】リカルダ・メルベート【エリック】ダニエル・キルヒ

演技指導するマティアス・フォン・シュテークマン




得意のワーグナー作品とあって、飯守泰次郎オペラ芸術監督の指揮には力が漲ります!

■新国立劇場:飯守泰次郎の「さまよえるオランダ人」音楽講座

新国立劇場 2014/2015シーズン
ワーグナー《さまよえるオランダ人》
【ドイツ語上演/日本語字幕付】

2015年1/18(日)14:00、21(水)14:00、25(日)14:00、28(水)19:00、31(土)14:00
新国立劇場 オペラパレス
予定上演時間:約3時間(休憩含む)

■指揮:飯守泰次郎
■演出:マティアス・フォン・シュテークマン
■美術:堀尾幸男
■衣裳:ひびのこづえ

■キャスト
【ダーラント】ラファウ・シヴェク
【ゼンタ】リカルダ・メルベート
【エリック】ダニエル・キルヒ
【マリー】竹本節子
【舵手】望月哲也
【オランダ人】トーマス・ヨハネス・マイヤー

合唱:新国立劇場合唱団
管弦楽:東京交響楽団

■チケット
S 21,600円 A 16,200円 B 10,800円 C 6,480円 D 3,240円 Z 1,620円
新国立劇場ボックスオフィス
03-5352-9999

●新国立劇場オペラ
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/