Tag Archive for 高松国際ピアノコンクール

第5回高松国際ピアノコンクール概要発表

 2022年3月に香川県高松市で開催される、第5回高松国際ピアノコンクールの概要が発表された。同コンクールは06年の第1回以降、4年ごとに開催されており、これまでに、古海行子(日本)、ムン・ジヨン(韓国)、アレクサンドル・ヤコブレフ(ロシア)らが入賞している。  出場者の応募資格は1987年1月1日以降、2007年1月…

古海行子がパデレフスキ国際ピアノコンクールで第3位

 11月10日から24日までポーランドのブィドゴシュチュで行われていた第11回パデレフスキ国際ピアノコンクールで、古海行子が第3位に入賞した。第1位はロシアのPhilipp Lynov。審査委員長のピオトル・パレチニ(ポーランド)のほか、横山幸雄も審査委員を務めた。  古海は、2018年に高松国際ピアノコンクールで日本…

第4回高松国際ピアノコンクール優勝記念 古海行子ピアノリサイタル

日本人初制覇の快挙を果たした逸材が早くも凱旋公演!  ピアノ・ファンなら、古海行子の名をご存知の方も多いだろう。今春、昭和音楽大学3年生に進級したばかりの20歳の古海は、少女時代から多くのシーンで活躍してきた。筆者は2015年ワルシャワで開催された第17回ショパン国際ピアノコンクールで彼女の名と演奏を記憶したが、その彼…

高松国際ピアノコンクールで古海行子が第1位、伏木 唯が第3位に入賞

 3月12日〜25日にかけて開催された、第4回高松国際ピアノコンクールで古海行子(やすこ)が第1位、伏木唯が第3位に入賞した。第2位はカンテ・キム(韓国)。古海はさらに委嘱作品演奏者賞をはじめとする5つの特別賞も受賞。同コンクールは2006年にスタートし、4年に一度の開催。今回より第3次審査に室内楽が導入された。  古…

第4回高松国際ピアノコンクール記者発表

 2018年3月12から25日にかけて開催される第4回高松国際ピアノコンクールの記者発表が、10月25日に都内で行われた。同コンクールは06年にスタートし、4年に一度開催されている。これまでに、パヴェル・ギントフ(ウクライナ)、アレクサンドル・ヤコブレフ(ロシア)、クロエ・ジヨン・ムン(韓国)を輩出している。出場希望者…