Tag Archive for 篠﨑史子

【CD】マデルナ:甘い夢〜20世紀のフルート音楽/カール=ハインツ・シュッツ

 ウィーン・フィルの首席奏者による“現代音楽”のフルート作品集。1951〜82年に書かれた20世紀の代表作が7曲、しかも無伴奏3曲、ピアノとのデュオ3曲、アンサンブル1曲という構成は、アンソロジー的な妙味十分だし、カニーノはじめ名手揃いの共演陣も特筆される。シュッツはこうした曲でも、持ち前の温かな美音を駆使して、表情豊…

篠﨑史子(ハープ)

 ハープは優雅なイメージのある楽器だが、時に激しく、またドラマティックにと、多種多様な表現力をもつ。これまで数々の名演を披露してきたハープ奏者の篠﨑史子が、今年14回目となる「ハープの個展」を開催する。1972年から続けてきた現代音楽を中心とするシリーズで、45周年となる今年は全曲委嘱新作という構成に挑む。 「ハープに…

篠﨑史子(ハープ)

ハープの可能性をもっと追求したい  ハープ界の第一人者・篠﨑史子の『ハープの個展』が13回目を迎える。第1回の開催は1972年。「43年間で13回ですから、それほどでも」と篠﨑は謙遜するが、入念に準備し、時期を見極めて着実に続けてきたシリーズだ。彼女が個人で委嘱してきた新曲35曲(!)のほぼすべてがこの個展で生まれたよ…