Tag Archive for 村松恒矢

演出家・田尾下 哲がオペラ《セヴィリアの理髪師の結婚》映像配信について語る(2)

 ロッシーニ《セヴィリアの理髪師》とモーツァルト《フィガロの結婚》を繋いでひとつの作品にする、という田尾下哲シアターカンパニーによる《セヴィリアの理髪師の結婚》。そもそも田尾下がこのアイディアを思いついたのには、どんな理由があったのだろうか。 「僕は師であるミヒャエル・ハンペから、オペラの演出をする際には必ず原作を研究…

演出家・田尾下 哲がオペラ《セヴィリアの理髪師の結婚》映像配信について語る(1)

 2016年に初演、翌17年に再演を行った田尾下哲シアターカンパニーによる《セヴィリアの理髪師の結婚》。ボーマルシェの連作小説に基づくロッシーニ《セヴィリアの理髪師》とモーツァルト《フィガロの結婚》をひとつなぎにしたオリジナルストーリーは大好評を博した。この4月には再々演が予定されていたのだが、新型コロナウイルス感染拡…

明日を担う音楽家による特別演奏会

新鋭歌手たちが勢ぞろいする華麗なるステージ  「オペラ界の新星たち」を身近に感じたければ、3月5日の東京・初台に足を向けてみては? 文化庁の新進芸術家海外研修を終えた若手歌手による「明日を担う音楽家による特別演奏会」で、今年は7名が声を競うとのこと。まずはプログラミングにご注目を。オフェリの悲痛な〈狂乱の場〉とワーグナ…

【座談会】オペラ《セヴィリアの理髪師の結婚》を語る

 「劇作家ボーマルシェの連作にもとづいたロッシーニ《セヴィリアの理髪師》とモーツァルト《フィガロの結婚》を関連づけ、上演機会が極めて少ない原作の戯曲に改めて光を当てつつ、オペラとしての音楽の魅力もあわせて表現したい」・・・  昨春クラシック音楽界の話題をさらったオペラ《セヴィリアの理髪師の結婚》が今月26、27日、待望…

避難体験オペラコンサートが東西で開催

 新国立劇場は9月7日、「避難体験オペラコンサート」をオペラパレスにて行う。コンサート公演中に災害が発生したという想定で、「その時、劇場ではどう行動すれば安全に避難できるのか」を実際に体験する試みで、2014年に続き第2回目の開催となる。  コンサートは、新国立劇場オペラ研修所修了生で結成したオペラユニット「PIVOT…

演出家・田尾下 哲が手がけるオペラ《セヴィリアの理髪師の結婚》

 オペラ《セヴィリアの理髪師の結婚》と聞いて、何を思い浮かべるだろう?    「そんなオペラあったっけ?」  「いやいや、単純に《セヴィリアの理髪師》と《フィガロの結婚》をまぜこぜにした新しいオペラだろ?」  「それってあたりまえ、というか、そもそも《フィガロの結婚》のフィガロって《セヴィリアの理髪師》に出てくるフィガ…