Tag Archive for 仮面舞踏会

リッカルド・ムーティ(指揮)

世界文化賞受賞、イタリア・オペラ・アカデミー in 東京、シカゴ響来日公演について語る  指揮界のトップに立つイタリアの巨匠リッカルド・ムーティが、第30回高松宮殿下記念世界文化賞の授賞式のため来日した。これは5つの芸術分野から毎年各1名が選ばれる権威ある賞だ。 「天皇・皇后両陛下とお会いできたことを大変光栄に思ってい…

東京・春・音楽祭2019 概要発表

 10月29日、東京文化会館にて、「東京・春・音楽祭2019」(以下、東京春祭)の概要発表記者会見が開かれた。3月15日から4月14日まで1ヵ月間にわたって、過去最大規模となる200公演以上(有料公演約70公演、その他の公演130公演以上)が開催される。 (2018.10/29 東京文化会館 Photo:J.Otsuk…

リッカルド・ムーティ「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」概要発表

 東京・上野の春の風物詩「東京・春・音楽祭ー東京のオペラの森ー」(以下、東京春祭)が来春、15回目を迎える。この節目に、リッカルド・ムーティ「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」を2021年まで3年間にわたり開催する。その概要が5月30日に行われた会見で明らかとなった。 (2018.5/30 東京都内 Photo…

バイエルン国立歌劇場がメータ指揮《仮面舞踏会》(新演出)をオンデマンド配信、27日まで

 バイエルン国立歌劇場がインターネットで配信する高画質の無料ライブ・ストリーミング「STAATSOPER.TV」では、3月27日までズービン・メータ指揮《仮面舞踏会》(新演出)をオンデマンド配信している。  本公演は3月6日に初演、28日まで上演中のもので、メータが初めて仮面舞踏会を手がけることで話題となり、また、アニ…

鳥木弥生(メゾ・ソプラノ)が2015年度「岩城宏之音楽賞」を受賞

 今年の「岩城宏之音楽賞」にメゾ・ソプラノの鳥木弥生(とりきやよい)が選ばれた。6月9日(火)、石川県音楽文化振興事業団が発表した。  「岩城宏之音楽賞」は、故・岩城宏之氏(オーケストラ・アンサンブル金沢永久名誉監督)の遺志を受け2007年に創設され、北陸にゆかりのある実力ある音楽家に贈られる。受賞者は、今年9月5日(…

METライブビューイング シェイクスピア生誕450周年記念スペシャルトークショー

NYメトロポリタン歌劇場のオペラを映画館で楽しむ「METライブビューイング」では、シェイクスピア生誕450周年を記念して、シェイクスピア原作のオペラを含む全26作品を東劇にて上映中だ。 9月15日(月・祝)15:00の回のヴェルディ《ファルスタッフ》の上映前には、音楽評論家の加藤浩子と、シェイクスピア研究で著名な東京大…

【ご招待】METライブビューイングアンコール2014

 ニューヨークのメトロポリタン・オペラの名演をスクリーンで楽しむ『METライブビューイング』。2013/14シーズンの全作と過去7シーズンからの人気作16タイトルを選りすぐった計26演目がこの8月から一挙上映される。演目は次の通り。 《オテロ》《仮面舞踏会》《アイーダ》《ファルスタッフ》《ラインの黄金》《ワルキューレ》…

マリアンネ・コルネッティ(メゾソプラノ)

ウルリカは《仮面舞踏会》のキーパーソンです  ヴェルディの劇的な役柄で世界中から引っ張りだこのメゾソプラノ、マリアンネ・コルネッティ。5、6月の新国立劇場《ナブッコ》では猛女アビガイッレで大成功を収めた彼女が、今秋のトリノ王立歌劇場来日公演では《仮面舞踏会》の占い師ウルリカを演じる。 「日本の皆様は全身全霊を傾けて聴い…

トリノ王立歌劇場《仮面舞踏会》ゲネプロレポート

 ヴェルディ生誕200年記念で沸いた2013年。ヴェルディ・イヤーの掉尾を飾る、トリノ王立歌劇場のヴェルディ《仮面舞踏会》のゲネラルプローベ(ドレスリハーサル)が11月28日(木)に行われた。同演目は日本では上演される機会が少ないだけに、注目の公演だ。  今回のロレンツォ・マリアーニ演出、各場面で目に飛び込んでくるのは…

トリノ王立歌劇場記者会見開かれる

 「イタリアの至宝」トリノ王立歌劇場が3年ぶりに来日、今月29日(金)から華々しく開幕する。今回はプッチーニの《トスカ》、ヴェルディの《仮面舞踏会》と名作オペラが2本立て(全7回公演)。特別演奏会としてヴェルディの《レクイエム》とロッシーニ《スターバト・マーテル》他を1公演ずつという贅沢なプログラミングである。  本日…