Tag Archive for 五嶋龍

ワレリー・ゲルギエフ(指揮) マリインスキー歌劇場管弦楽団

帝王ゲルギエフが贈るオール・チャイコフスキー・プログラム  いよいよ11月末から12月にかけて、ワレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場による「チャイコフスキー・フェスティヴァル2019」が開催される。この音楽祭では、マリインスキー歌劇場管弦楽団によるコンサートも開かれ、チャイコフスキーのオーケストラ曲や協奏曲の魅…

ワレリー・ゲルギエフ(芸術総監督・指揮)

ゲルギエフとマリインスキー歌劇場が総力を挙げて チャイコフスキーの全貌に迫る 「オーケストラを成長させるのは、指揮者というよりは、むしろ作曲家なのです。そのことに気が付かない指揮者がいるとしたら、それは大馬鹿者としか言いようがない」  少し前になるが、ゲルギエフにマリインスキー劇場オーケストラの飛躍の秘訣について質問し…

「チャイコフスキー・フェスティヴァル 2019」ワレリー・ゲルギエフ会見

 マリインスキー劇場芸術総監督・首席指揮者のワレリー・ゲルギエフが、8月1日、都内で今冬開催の「チャイコフスキー・フェスティヴァル2019」について記者会見を行った。 (2019.8/1 東京都内 Photo:Photo:M.Otsuka/Tokyo MDE)  同フェスティバルは、ゲルギエフとマリインスキー歌劇場によ…

2019年5月発売のおすすめチケット情報

■5/11(土)発売 神奈川県民ホールオペラ・シリーズ2019 グランドオペラ共同制作 ビゼー:オペラ《カルメン》(フランス語上演・日本語及び英語字幕付/新制作) 2019.10/19(土)、10/20(日)各日14:00 神奈川県民ホール ジャン・レイサム=ケーニック(指揮) 神奈川フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)…

京響が2019年度ラインナップを発表

 京都市交響楽団が2019年度のラインナップを発表した。定期演奏会は京都コンサートホールにて11演目17公演が予定されている。常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザーの広上淳一は、五嶋龍(ヴァイオリン)との共演によるコルンゴルトの協奏曲とラフマニノフの交響的舞曲(2019.6/21)や、森谷真理(ソプラノ)とのマーラー…

アジア オーケストラ ウィーク 2018

今年は、フィリピンと中国のオーケストラ、日本からは群響が参加  恒例のアジア オーケストラ ウィークが今年も開催される。2002年に始まったアジア オーケストラ ウィークでは、アジア太平洋地域の各国から有力オーケストラを招き、この地域の音楽文化の多様さを伝えてきた。17回目を迎える今回は、フィリピン・フィルハーモニック…

五嶋 龍 ヴァイオリン・リサイタル2018 忘却にして永遠に刻まれる時

 確固たる意志と奥深い音楽性を携えて、国際的な楽壇の第一線を疾走し続けるヴァイオリニスト、五嶋龍。7月末から8月初旬にかけて、全国9ヵ所を巡る3年ぶりのリサイタル・ツアー「忘却にして永遠に刻まれる時」を敢行する。シューマン、ドビュッシー、イサン・ユンのヴァイオリン・ソナタに、現在の自分を投影する先鋭的なステージは、各地…

五嶋 龍(ヴァイオリン)

いつかヴァイオリンの音に出会った時、今日の想い出が蘇る  世界トップ・レベルのソリストとしての活躍に加え、教育や国際文化交流など、演奏以外にも様々な活動を展開しているヴァイオリニストの五嶋龍。昨年は、北朝鮮による拉致問題の早期解決を願う企画「project R“拉致被害者を忘れない。”」を立ち上げ、夏から秋にかけて一般…

ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン(指揮)

NYとアムステルダムの伝統を融合したマーラーをお聴かせします  2018年3月にニューヨーク・フィルハーモニック(NYフィル)が次期(2018/19シーズン)音楽監督のヤープ・ヴァン・ズヴェーデンに率いられて来日する。数々の著名指揮者が候補にあがった中で“ダークホース”と目されていた彼の就任が発表された際には、音楽界に…

【読者プレゼント】映画『ストリート・オーケストラ』(8/13公開)

 ブラジル最大のスラム街。運命に立ち向かう為に、子供達が手にしたのは“ラップ”でも“サッカー”でもなくクラシック音楽だった・・・  ロカルノ国際映画祭での上映で8000人もの観客が喝采を贈ったのを皮切りに、世界で喝采の輪を拡げつつある感動の実話が、8月13日(土)からヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で上映される …