Tag Archive for マーラー・チェンバー・オーケストラ

すみだ平和祈念音楽祭2019

5つの公演で平和への祈りを捧ぐ  現在の墨田区の一帯は関東大震災、そして東京大空襲と前世紀に二度、焼け野原になっている。いまは賑やかな錦糸町駅の周辺でも多くの人が亡くなった。平和とは皆が力を合わせ絶えず築き保ち続けていかなければならないもの――この記憶と教訓を後世に伝えていくことは、あらゆる世代の責任であろう。  東京…

ダニエル・ハーディング(指揮) マーラー・チェンバー・オーケストラ

鮮烈で生気漲る21世紀のモーツァルト  2006年10月、ダニエル・ハーディング率いるマーラー・チェンバー・オーケストラ(MCO)は、日本でモーツァルトの後期三大交響曲=第39〜41番を披露した。それは、コンパクトな編成にピリオド奏法を採り入れながらキビキビと進む、刺激的な演奏だった。だがそれでいてロマン派の大曲同様の…

『クラシカ音楽祭〜ようこそJAPAN〜注目アーティスト、もっと魅せます!』

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が、11月18日から20日までの3日間、「クラシカ音楽祭」を実施する。題して「ようこそJAPAN〜注目アーティスト、もっと魅せます!」  期間中は無料放送で、この秋から年始にかけて来日するアーティストたちの、ヨーロッパでの活躍を紹介、来日公演とは一味違…

レイフ・オヴェ・アンスネス(指揮/ピアノ) マーラー・チェンバー・オーケストラ ベートーヴェン ピアノ協奏曲全曲演奏会

“グレート・ジャーニー”のクライマックス  ベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲演奏会は、決して珍しくない。だがこの公演は意味が違う。抜群のテクニックと綿密な解釈で世界的評価を得ているトップ・ピアニスト、レイフ・オヴェ・アンスネスが、4年をかけて行ってきたプロジェクトのクライマックスなのだ。彼は、2012年からベートーヴェ…

静岡音楽館AOI 開館20周年記念コンサート・シリーズ 第1期 より

オペラからジャズまで多彩なラインナップ  未来を見据えた静岡の音楽文化を担う場所として、1995年に開館した静岡音楽館AOI。現在は作曲家でピアニストの野平一郎を芸術監督に迎えて、若手や地元出身の音楽家の登用、現代の作品や静岡ならではのプログラミングを通じ、地元の文化の発展に寄与している。そんなAOIが、今年で開館20…