Tag Archive for マリインスキー・バレエ

【会見レポート】名門マリインスキー・バレエの日本公演が本日開幕!

 歴史と伝統を誇るロシアの名門マリインスキー・バレエが、11月28日より東京と兵庫で3年ぶりの来日公演を行う。開幕を翌日に控えた11月27日、ユーリー・ファテーエフ舞踊監督と、出演ダンサーの7名(ヴィクトリア・テリョーシキナ、エカテリーナ・コンダウーロワ、アリーナ・ソーモワ、ウラジーミル・シクリャローフ、キミン・キム、…

世界のトップダンサーが集結!〜『第15回世界バレエフェスティバル』会見

 世界の旬のトップダンサーが一堂に集まり開催されるバレエの祭典『世界バレエフェスティバル』(以降、WBF)。8月1日から2週間にわたり繰り広げられる祝祭を前に7月30日、髙橋典夫・日本舞台芸術振興会専務理事、特別協賛の株式会社コーセー 小林一俊・代表取締役社長、現時点で来日している出演ダンサー34名が登壇し、会見が行わ…

女性ダンサーのコメント〜第15回世界バレエフェスティバル

【女性ダンサーのコメント】 *写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 (2018.7/30 東京文化会館 Photo:J.Otsuka/Tokyo MDE) ※男性ダンサーのコメントはこちら オレリー・デュポン パリ・オペラ座バレエ団芸術監督  Aプロのみ出演 今回はアラン・ルシアン・オイエンの作品をダニエル・プ…

キミン・キム(マリインスキー・バレエ プリンシパル)

アジア初のプリンシバルが魅せる妙技  クラシック・バレエの最高峰、歴史と伝統を誇るマリインスキー・バレエが11月から12月にかけて東京、兵庫(11/30,12/1)で来日公演を行う。公演初日『ドン・キホーテ』(11/28)と『白鳥の湖』(12/8 12時公演)に主演し、古典から現代作品まで網羅したバレエ団総出演のガラ公…

【読者プレゼント】世界中で活躍するバレリーナに焦点をあてた『Love Ballerina』

 世界中で活躍する10名のバレリーナに焦点をあてた1冊が世界文化社より刊行された。  巻頭の美しい撮り下ろしビジュアル写真の他、それぞれの魅力に迫った特集ページでは自身のバレエ人生を振り返ったインタビュー、特別対談企画が掲載されている。また、ファッションやメイク、オススメのショップ情報等、ここでしか得られない彼女たちの…

「オールスター・バレエ・ガラ」が開幕

 7月23日に東京文化会館で開幕する「オールスター・バレエ・ガラ」を取材した。 (写真は 2016.7.21 東京文化会館でのBプログラム最終稽古より Photo:M.Terashi/TokyoMDE) ※衣裳、照明、その他、本番と異なるところがあります。ご了承ください。  シルヴィ・ギエムと並び、2000年初頭に一世…

谷桃子バレエ団『眠れる森の美女』

古典的名作を満を持して上演  谷桃子バレエ団が新春公演で『眠れる森の美女』全幕を上演し、2016年の幕開けを飾る。  1949年の創設以来、初めてこの不朽の古典バレエを制作するにあたり、キーロフ・バレエ(現マリインスキー)の往年のプリマ、イリーナ・コルパコワを監修者に迎え、同じく元キーロフのエルダー・アリエフに改訂振付…

マリインスキー・バレエ日本公演レポートvol.17〜ワレリー・ゲルギエフ芸術総監督・総裁らが会見

去る11月20日、三重県文化会館での『ロミオとジュリエット』を皮切りに日本公演を行っているマリインスキー・バレエが、ワレリー・ゲルギエフ芸術総監督・総裁同席のもと、11月27日、都内で記者会見を行った。 (Photo:M.Terashi/TokyoMDE) 以下、ワレリー・ゲルギエフの言葉を紹介する。 「われわれにとっ…

マリインスキー・バレエ日本公演レポートvol.16〜『ロミオとジュリエット』ゲネプロから「ティボルトとマキューシオの遭遇」

 マリインスキー・バレエ日本公演2015『ロミオとジュリエット』ゲネプロから第2幕第3場「人々の祝祭の踊り」〜「ティボルトとマキューシオの遭遇」(ロミオ:ティムール・アスケロフ/マキューシオ(ロミオの友人):アレクサンドル・セルゲーエフ /ティボルト(キャピュレット卿夫人の甥):ユーリー・スメカロフ)  こちらは、去る…

マリインスキー・バレエ日本公演レポートvol.15〜『ロミオとジュリエット』リハーサルから第1幕第1場「闘い」〜大公の命令

 マリインスキー・バレエ日本公演2015『ロミオとジュリエット』リハーサルから第1幕第1場「闘い」〜大公の命令の一部をご紹介(ティボルト:ユーリ・スメカロフ)。  こちらは、去る20日、三重県文化会館大ホールで行われたゲネプロの合間に、隣接する中ホールのステージを使用して行われた個別リハーサルの様子です。 (2015.…