Tag Archive for バリトン

須藤慎吾(バリトン)

興奮を呼ぶ豊かな声量と深い情感  舞台で今、最も「覇気」を感じさせるバリトン——須藤慎吾の歌を聴くたび、そう思わずにはいられない。藤原歌劇団のホープとして期待の須藤、5月にはCDデビューを果たし7月にはそれを記念してのリサイタル、秋も藤原歌劇団《ラ・ボエーム》(11/2・Bunkamuraオーチャードホール)など大舞台…

堀内康雄(バリトン)

ダイナミックな“男声デュエット”をお楽しみください  日本が誇るバリトンとして、国内外で活躍中のベテラン、堀内康雄。7月にはテノール西村悟とジョイント・コンサートを開く。第一人者が「後輩に胸を貸す」意気込みを尋ねてみた。 「西村さんはいま最も輝いている若手ですね。美しく、どこまでも伸びるテノールは必聴でしょう。今回は2…

河野克典(バリトン)&小林沙羅(ソプラノ) ミュラーと松本隆 2つの「冬の旅」

言葉の違いが行き着く先  東京文化会館の《プラチナ・シリーズ》第5回。シューベルトの誕生日(1/31)の公演は、「冬の旅」を、日本語訳詞と、原語ドイツ語(詩:ミュラー)の両方で聴かせるユニークな試み。もちろんどちらも全曲演奏だ。  日本語版は、作詞家・松本隆が1992年に訳したもの(この訳による演奏は、かつてCDも発売…

坂下忠弘 (バリトン)

目指すは“癒しの声”  「京都のお茶屋」のごとく入り口は上品でこじんまり。でも、ホールの中は開放感に富む別世界。木の床と漆喰の壁で上質の音空間が生まれている。「何十軒と訪ねてこの『sonorium(ソノリウム)』に辿りつきました」と話すバリトン坂下忠弘が、年末コンサートへの抱負をじっくり語る。 「音響も空調も極上のピア…