Tag Archive for デイヴィッド・マクヴィカー

【ゲネプロレポート】新国立劇場の新シーズンが《夏の夜の夢》で開幕!

オペラになったシェイクスピアの傑作喜劇  いよいよ、この10月から新シーズンの開幕にあわせ、新国立劇場のオペラ公演が戻ってくる。オペラに先立ち10月2日からは中劇場で演劇(シェイクスピア『リチャード二世』)が幕を切り、オペラは10月4日にブリテンの《夏の夜の夢》が初日を迎えた。  昨シーズンは2月16日に上演したロッシ…

オペラへ行こう! 動き出す日本のオペラ界

 日本のオペラ公演は、新型コロナウイルス感染症のため、この2月以降まったく上演されなくなってしまった。劇場という「三密」の空間と「歌う」という行為が危険視されたためだ。この間オーケストラや合唱団が実験を繰り返し、安全対策ガイドラインが設定されるなど、クラシック業界は一丸となってコンサートの再開に向けて進んできた。そして…

イルデブランド・ダルカンジェロ(バスバリトン)

メフィストフェレスという悪魔は常に優雅でなければいけない  オペラ史上屈指の大ヒット作であり、グノーの甘い調べと「愛嬌ある敵役」メフィストフェレスの男の色気が際立つ《ファウスト》。9月にアントニオ・パッパーノ率いる英国ロイヤル・オペラ日本公演でこの悪魔役を演じる美男のバスバリトン、イルデブランド・ダルカンジェロが、音楽…

WOWOWの「メトロポリタン・オペラ 2017-18シーズン」

テレビの前でMETの傑作舞台を堪能  オペラを映画館で観るライブビューイングというスタイルは、近年かなり定着してきたようだ。だが、オペラのライブ録画を自宅のテレビで観るということになると、NHKのBSでも放送はあるものの「もっと1年を通してたくさん観たい!」と思う人もいるのではないだろうか。それを叶えてくれるのがWOW…

【招待】石丸幹二がトーク〜METライブビューイング《トスカ》

 世界最高峰の歌劇場のひとつとして知られる、メトロポリタン・オペラ(MET)の最新公演を映画館で楽しむ「METライブビューイング」。2月には2017/18シーズン第4作《トスカ》が新制作で披露されるが、公開初日となる2月17日(土)新宿ピカデリーでのスペシャルトークイベントが決定した。  出演は、ミュージカルやドラマ、…

ヨンフン・リー出演、MET《イル・トロヴァトーレ》がアンコール上映

マリインスキー・オペラ日本公演で《ドン・カルロ》の題名役を歌う、韓国出身のヨンフン・リーは、いまや、メトロポリタン歌劇場(MET)をはじめ、英ロイヤル・オペラ、バイエルン州立歌劇場など世界の一流歌劇場にかかせないスター・テノール。2011年6月、MET日本公演《ドン・カルロ》に急遽代役で出演し、公演を成功に導いたのは記…

「怖い絵」ベストセラー作家・中野京子トークイベント〜《ロベルト・デヴェリュー》

 16世紀のロンドン。エリザベッタ女王は、アイルランドの反乱を鎮めるために恋人ロベルト・デヴェリューを派遣するが、デヴェリューは反逆罪で捕らえられてしまう。エリザベッタは恋人を救おうとするが、彼は以前の恋人サラ(エリザベッタが命令しノッティンガム公爵に嫁いだ)とよりを戻していた。恋人の心変わりを知った女王は激怒し・・・…

東京二期会《ドン・カルロ》ゲネプロ・レポートvol.2

 2月19日・20日・22日・23日に上演される、東京二期会《ドン・カルロ》のゲネラルプローベ(GP・最終総稽古)が15日と16日に行われました。  《ドン・カルロ》は、ヴェルディの円熟期である52歳の時の作品で、最高傑作のひとつとされる大作です。壮大な歴史が描かれながら、登場人物の複雑な人間関係によるドラマが展開され…

東京二期会《ドン・カルロ》ゲネプロ・レポートvol.1

 2月19日・20日・22日・23日に上演される、東京二期会《ドン・カルロ》のゲネラルプローベ(GP・最終総稽古)が15日と16日に行われました。  《ドン・カルロ》は、ヴェルディの円熟期である52歳の時の作品で、最高傑作のひとつとされる大作です。壮大な歴史が描かれながら、登場人物の複雑な人間関係によるドラマが展開され…