「怖い絵」ベストセラー作家・中野京子トークイベント〜《ロベルト・デヴェリュー》

 16世紀のロンドン。エリザベッタ女王は、アイルランドの反乱を鎮めるために恋人ロベルト・デヴェリューを派遣するが、デヴェリューは反逆罪で捕らえられてしまう。エリザベッタは恋人を救おうとするが、彼は以前の恋人サラ(エリザベッタが命令しノッティンガム公爵に嫁いだ)とよりを戻していた。恋人の心変わりを知った女王は激怒し・・・。

(C) Kristian Schuller /Metropolitan Opera

(C) Kristian Schuller /Metropolitan Opera

 オペラ《ロベルト・デヴェリュー》は、英国史上もっとも有名な女王エリザベス 1 世(エリザベッタ)をとりまく、エセックス伯爵ロバート・デヴルー(ロベルト・デヴェリュー)ら4人の男女を巡る愛と裏切りと復讐の物語をドニゼッティがオペラ化したもの。
この傑作オペラが、ニューヨークのメトロポリタン・オペラ(MET)の公演を映画館で上映する「MET ライブビューイング」に登場する(上映期間:5 月 21 日(土)〜5 月 27 日(金) ※東劇のみ6 月 3 日(金)までの 2 週間上映)。
(C)Ken Howard/Metropolitan Opera

(C)Ken Howard/Metropolitan Opera

 東劇ではこの上映を記念して、ベストセラーシリーズ『怖い絵』や《ロベルト・デヴェリュー》と同じく「テューダー朝三部作」として知られるドニゼッティのオペラ《マリア・ストゥアルダ》の主人公メアリー・ステュアートらを扱った『残酷な王と悲しみの王妃』、そして、『おとなのための「オペラ」入門』などの著作を手がける作家・中野京子によるトークイベントを開催する。

 史実に基づきながら巧みにフィクションも取り入れたオペラの世界を、西洋の歴史や芸術に関する広範な知識をもつ中野がどう解釈し解説するのか?
 オペラファンならずとも興味深いイベントであるばかりでなく、よりいっそうオペラを楽しむ契機ともなるだろう。

 WEBぶらあぼでは、この鑑賞券(※東劇の上映のみご利用いただけます)を読者限定3組6名様にプレゼント。(応募方法は下欄参照)

(C)Ken Howard/Metropolitan Opera

(C)Ken Howard/Metropolitan Opera


★「怖い絵」ベストセラー作家・中野京子氏トークイベント付《ロベルト・デヴェリュー》上映会

■日時:5月28日(土)14:00トークイベント開始/14:20本編開始
■会場:東劇(中央区築地4-1-1東劇ビル3F/地下鉄東銀座駅6番出口より徒歩1分)
■上映時間:3時間4分
■料金:一般3,600円(税込)学生2,500円(税込)
※特別鑑賞券3枚セットも利用可能
■登壇者:中野京子氏(作家・ドイツ文学者)

(C)Ken Howard/Metropolitan Opera

(C)Ken Howard/Metropolitan Opera


■ドニゼッティ《ロベルト・デヴェリュー》(MET初演/新演出)
指揮:マウリツィオ・ベニーニ
演出:デイヴィッド・マクヴィカー
出演:ソンドラ・ラドヴァノフスキー、エリーナ・ガランチャ、マシュー・ポレンザーニ、マリウシュ・クヴィエチェン

■上映期間:5月21日(土)〜5月27日(金)
※東劇のみ6月3日(金)までの2週間上映
(MET上演日:2016年4月16日)(休憩1回含む)
東劇・新宿ピカデリー・TOHOシネマズ六本木ほか全国で上映


METライブビューイング 公式ホームページ
http://www.shochiku.co.jp/met/

【プレゼント応募先】
ハガキ、またはメールにて、
●住所●氏名●年齢●職業●WEBぶらあぼ、または、ぶらあぼfacebook、twitterについての感想をお書きの上、2016年5月18日(水)必着でご応募ください。
当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

〒102-0073 千代田区九段北1-3-6 セーキビル4F
東京MDE「ぶらあぼ + Danza inside」編集部
『METライブビューイング』プレゼント係
e-mail : present_bravo@mde.co.jp