Tag Archive for チョ・ソンジン

『クラシカ音楽祭〜ようこそJAPAN〜注目アーティスト、もっと魅せます!』

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が、11月18日から20日までの3日間、「クラシカ音楽祭」を実施する。題して「ようこそJAPAN〜注目アーティスト、もっと魅せます!」  期間中は無料放送で、この秋から年始にかけて来日するアーティストたちの、ヨーロッパでの活躍を紹介、来日公演とは一味違…

【記者会見レポート】第17回ショパン国際ピアノ・コンクール2015 入賞者ガラ・コンサート

 『第17回ショパン国際ピアノ・コンクール2015 入賞者ガラ・コンサート』を前に1月28日、東京芸術劇場で記者会見が行われた。 (2016.1.28 東京芸術劇場 Photo:M.Otsuka/TokyoMDE)  登壇者は以下の通り。チョ・ソンジン(韓国/第1位、ポロネーズ賞)、シャルル・リシャール=アムラン(カナ…

ショパン国際ピアノ・コンクール2015 入賞者ガラ・コンサート

 2015年10月に開催された、第17回ショパン国際ピアノ・コンクール。世界最高峰の登竜門の歴史に入賞者として新たに名を刻んだ6名が、揃って来日する。2日にわたり、ソロに加え、異なるソリストによる協奏曲の演奏を予定。共演はコンクールの本選と同じヤツェク・カスプシック指揮ワルシャワ・フィル。華やかな祭典となりそうだ。  …

チョ・ソンジン(ピアノ)

純粋で輝かしいエモーションを伴った演奏を目指します  先の第17回ショパン国際ピアノ・コンクールで優勝に輝いた、チョ・ソンジン。これまで、わずか15歳で2009年浜松国際ピアノ・コンクール優勝して以来、11年チャイコフスキー国際コンクール第3位、14年ルービンシュタイン国際ピアノ・コンクール第3位と、目覚ましい受賞歴を…

ショパン国際ピアノコンクール優勝者 記者会見

 第17回ショパン国際ピアノコンクール優勝者の記者会見が11月18日にポーランド共和国大使館にて行われた。会見には、優勝者のチョ・ソンジン、駐日ポーランド共和国大使ツィリル・コザチェフスキ、審査員でピアニストの海老彰子、NHK交響楽団の演奏制作部長池野雅之らが出席した。 (Photo:M.Otsuka/TokyoMDE…

チョ・ソンジン(ピアノ)

変貌を遂げつつあるアジアの大器  若いピアニストの演奏を聴く面白さの一つは、あるとき突然何かに目覚めたかのように、飛躍的な変化を見せてくれるところにある。  韓国で学び、2009年にわずか15歳で浜松国際ピアノコンクールに優勝して注目を集めたチョ・ソンジン。その後2011年にチャイコフスキー国際コンクールで第3位に入賞…