Tag Archive for イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

東京建物 Brillia HALL 11月にオープン!

変貌する池袋に演者の息づかいが伝わる理想的な劇場空間 国際アート・カルチャー都市のシンボル  東京の都心エリアのなかでも、いま一番熱いのは池袋ではないだろうか。西口の東京芸術劇場など文化の拠点はあるものの、これまでは少々雑然とした繁華街のイメージが強かった。だが、豊島区は2015年、それまでの池袋のイメージと少々異なる…

西本智実 × ソニックシティシリーズ Vol.2 カルミナ・ブラーナ

音楽・映像・舞踊が一体となり、五感を刺激するステージ  指揮者の西本智実がソニックシティとタッグを組み、新しい舞台芸術の創造に挑む「西本智実×ソニックシティシリーズ」。昨年のソニックシティ・オープン30周年記念事業として上演されたINNOVATION OPERA《ストゥーパ〜新卒塔婆小町〜》に続く第2弾は、オルフの「カ…

西本智実が「カルミナ・ブラーナ」で安藤美姫・畠山愛理とコラボレーション

 11月30日に大宮のソニックシティ大ホールで行われる「西本智実 × ソニックシティシリーズVol.2『カルミナ・ブラーナ』」の制作発表記者会見が、6月25日に都内で行われ、振付を担当する安藤美姫と舞踊を担当する畠山愛理が登壇した。 (2019.6/25 東京都内 Photo:I.Sugimura/Tokyo MDE)…

ソニックシティ・オープン30周年記念 INNOVATION OPERA《ストゥーパ〜新卒塔婆小町〜》

能とオペラが交叉するところ――重鎮俳優陣とともに描く革新舞台  指揮者の西本智実が芸術監督を務めるINNOVATION OPERA《ストゥーパ〜新卒塔婆小町〜》は、能の名作『卒塔婆小町』を元に西本自身が脚本を書き、2017年10月に富山のオーバード・ホールで初演、その後18年4月には上野の東京文化会館大ホールで再演され…

西本智実(指揮)

 近年、指揮だけでなく芸術監督として演出も手がける西本智実による《INNOVATION OPERA ストゥーパ 〜新卒塔婆小町〜》。昨年、富山での世界初演にて実現した、その優美で幻想的な舞台空間。それがこの4月21日に東京文化会館で、首都圏の観衆に満を持して届けられることになる。公演について西本に聞いた。  今作のきっ…

billboard CLASSICS 西本智実の第九

世界に向けて響かせる「歓喜の歌」  国際的な活躍を続ける指揮者の西本智実と、彼女が芸術監督兼首席指揮者を務めるイルミナートフィルハーモニーオーケストラ、イルミナートヴァチカン合唱団が、今年もカトリックの総本山で行われるヴァチカン国際音楽祭からの招請を受け、11月に楽聖ベートーヴェンの孤高の傑作「第九」こと交響曲第9番「…

第1回 西本智実(指揮) イルミナートフィル オーチャードホール定期演奏会

「カルミナ・ブラーナ」をヴィジュアル化  西本智実がイルミナートフィルハーモニーオーケストラとオーチャードホールでこの11月から定期演奏会を開始する。西本が芸術監督を務める同フィルは、オーケストラだけでなく、合唱、オペラ、バレエ、美術、文学など様々なジャンルのアーティストが所属する芸術家集団。西本と同フィルは、2013…