山田和樹&日本フィルのマーラー・ツィクルスが決定!

 今、世界でもっとも熱い注目を集めている日本人若手指揮者、山田和樹が正指揮者を務める日本フィルハーモニー交響楽団とともに、2015年1月から3年間にわたりBunkamuraオーチャードホールでマーラーの全曲演奏会に挑む。

 日本のオーケストラでのマーラー全曲演奏会としては、去る3月に完結した「インバル=都響・新マーラー・ツィクルス」や、古くは1988年に始まった若杉弘&都響による「サントリーホール・マーラー・シリーズ」などが挙げられる。
 なかでも、若杉弘&都響による「サントリーホール・マーラー・シリーズ」は、マーラー演奏の前にシェーンベルク、ベルク、ヴェーベルン、ツェムリンスキーなどの管弦楽曲が演奏され話題となったが、今回の山田和樹&日本フィルのマーラー・ツィクルスでは、2015年に生誕85年、2016年に没後20年を迎える武満徹の作品がマーラーの前に毎回演奏されるのが特徴。

 チケットの発売は9月13日(土)。

■Bunkamuraオーチャードホール 新クラシックシリーズ
山田和樹 マーラー・ツィクルス
2015年1月24日(土)〜2017年6月25日(日)

●第1期 創生    
第1回 2015年1月24日(土)
武満 徹 :オリオンとプレアデス*
マーラー:交響曲 第1番 ニ長調「巨人」※ハンブルク稿
*チェロ:菊地知也

第2回 2015年 2月22日(日)
武満 徹 :混声合唱のための「うた」より数曲*
マーラー:交響曲 第2番 ハ短調「復活」**
**ソプラノ:林正子**メゾソプラノ:清水華澄
* **合唱:東京混声合唱団、武蔵野合唱団

第3回 2015年2月28日(土)
武満 徹 :3つの映画音楽
訓練と休息の音楽 『ホゼー・トレス』より
葬送の音楽『黒い雨』より
ワルツ『他人の顔』より 
マーラー:交響曲 第3番 ニ短調*
*アルト:山下牧子
*合唱:栗友会合唱団、杉並児童合唱団

●第2期 深化    
第4回 2016年1月30日(土)
武満 徹 :系図*
マーラー:交響曲 第4番 ト長調**
*ナレーター:未定
**ソプラノ:小林沙羅

第5回 2016年2月27日(土)
武満 徹 :ア・ストリング・アラウンド・オータム*
マーラー:交響曲 第5番 嬰ハ短調
*ヴィオラ:赤坂智子

第6回 2016年3月26日(土)
武満 徹 :ノスタルジア
マーラー:交響曲 第6番 イ短調「悲劇的」

●第3期 昇華    
第7回 2017年5月14日(日)
武満 徹 :夢の時
マーラー:交響曲 第7番 ホ短調「夜の歌」

第8回 2017年6月4日(日)
武満 徹 :星・島(スター・アイル)
マーラー:交響曲 第8番 変ホ長調「千人の交響曲」*
*ソリスト:未定
*合唱:栗友会合唱団、武蔵野合唱団 他

第9回 2017年6月25日(日)
武満 徹 :弦楽のためのレクイエム
マーラー:交響曲 第9番 ニ長調

【指揮】山田和樹  
【管弦楽】日本フィルハーモニー交響楽団   ほか

【会場】Bunkamuraオーチャードホール
【チケット】
第1期 (第1〜3回)公演分1回券一斉発売  2014年9月13日(土)
Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999(10:00〜17:30) ほか
【問】Bunkamura  03-3477-3244(10:00〜19:00) 
http://www.bunkamura.co.jp/topics/orchard/2014/04/post_2.html

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 映画『蜜蜂と遠雷』特集 | 直木賞作家・恩田 陸 インタビュー(2)
      on 2019/09/12 at 22:30

      interview & text:オヤマダアツシ photos:M.Otsuka/Tokyo MDE ピアノコンクールを巡るさまざまなことを克明に描く中で、音楽のもつ限りないパワーや、人の心の機微などを描いた『蜜蜂と遠雷』。原作者である恩田陸も絶賛する映画化が実現し、主要キャストである4人の俳優、さらにはそれぞれの演奏を担当したピアニストたちが早くも注目を集めている。後半では映画についての印象をお [&#8230 […]