〜座間歌曲祭2020〜第4回日本歌曲コンクール開催

 日本歌曲に対する理解と普及を目指す、座間市スポーツ・文化振興財団と神奈川新聞社主催の「日本歌曲コンクール」が、2020年4月に開催される。第4回の応募要項が発表された。本コンクールは、プロ・アマ問わず広く出場者を募るところが大きな特徴で、第1次・第2次予選を経て、本選は4月19日にハーモニーホール座間で行われる。審査員長は、ドイツ連邦共和国認定終身教授の資格を持ち、ブレーメン国立音楽大学声楽科教授を務める小松英典。審査員は、歌曲伴奏のスペシャリストとして知られるピアニストの塚田佳男、作曲家の木下牧子、音楽評論家の國土潤一、ソプラノ歌手の本島阿佐子。

 課題曲には、瀧廉太郎、山田耕筰、中山晋平、平井康三郎らの作品が含まれ、第2次予選では山田耕筰の歌曲より任意の1曲を歌うことが規定されている。第1位入賞者には賞状と賞金70万円が贈られる。出場者の応募受付期間は、郵送の場合、20年1月20日(窓口受付は1月31日)まで。

ハーモニーホール座間
http://www.ny.airnet.ne.jp/harmony/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]