【CD】クラリネット室内楽作品集/磯部周平

2003年のライヴ録音のリマスター盤。当時N響の首席奏者だった磯部周平が実力者たちと組んで、大作曲家がクラリネットのために書いたデュオ、三重奏、五重奏の名作を聴かせる。プログラム的には、1891〜1977年に書かれた近代の作品、すなわち精緻な音楽揃いである点が妙味。磯部は、まろやかな音色で品格のある演奏を展開し、サン=サーンスのソナタの哀歌(第3楽章)やブラームスの三重奏曲のしみじみとした味わい、フランセの五重奏曲の小粋なエスプリなど、終始耳を楽しませる。リマスターによるクリアかつナチュラルなサウンドも聴きもの。
文:柴田克彦
(ぶらあぼ2019年10月号より)

【information】
CD『クラリネット室内楽作品集/磯部周平』

サン=サーンス:クラリネット・ソナタ
ブラームス:クラリネット三重奏曲
フランセ:クラリネット五重奏曲
ヒンデミット:クラリネット五重奏曲より第5楽章

磯部周平(クラリネット)
岡崎悦子(ピアノ)
モルゴーア・クァルテット【荒井英治 戸澤哲夫(以上ヴァイオリン) 小野富士(ヴィオラ) 藤森亮一(チェロ)】

収録:2003年11月、紀尾井ホール(ライヴ)
マイスター・ミュージック
MM-4064 ¥3000+税

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]