「東京・春・⾳楽祭特別公演 ベルリン・フィル in Tokyo 2020」開催決定

 東京・春・⾳楽祭実⾏委員会は、東京2020⼤会の公式⽂化プログラム「東京2020 NIPPONフェスティバル」の共催プログラムとして、2020年6⽉に「東京・春・⾳楽祭特別公演 ベルリン・フィル in Tokyo 2020」(主催:東京・春・⾳楽祭実⾏委員会/共催:公益財団法⼈東京オリンピック・パラリンピック競技⼤会組織委員会)の実施を発表した。以下はその概要。

左:グスターボ・ドゥダメル C)Stephan Rabold
右:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 C)Stefan Höderath

◎東京・春・⾳楽祭特別公演 ベルリン・フィル in Tokyo 2020
日程:2020.6/24(水)、6/25(木)、6/26(金) 東京⽂化会館
   6/27(土) 野外会場(都内 ※荒天の場合は6/28に順延)
出演:グスターボ・ドゥダメル(指揮) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 他
予定プログラム:
6/24 東京2020⼤会のためのスペシャル・プログラム
6/25 マーラー:交響曲第2番「復活」
6/26 ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付」
6/27 調整中

「東京・春・⾳楽祭特別公演 ベルリン・フィル in Tokyo 2020」の詳細は、今年11⽉下旬に発表される予定。

東京・春・⾳楽祭
http://www.tokyo-harusai.com/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 田中彩子(ソプラノ)インタビュー
      on 2019/09/18 at 11:18

      interview & text :室田尚子 ウィーンに居を構え、ヨーロッパを中心に南米など世界中で活躍するコロラトゥーラ・ソプラノの田中彩子。類い稀な高音と比類なきコロラトゥーラのテクニックで、名歌手エッダ・モーザーに「人生の中でそう聴けることのない素晴らしい声」と絶賛された経験を持つ。一度でも彼女の歌声を聴いた人ならば、その日本人離れした、いや、人間離れしたとさえ言えるような「天から響いてくる [&#8230 […]