【CD】ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第3番&第9番/ウェールズ弦楽四重奏団

 第3番冒頭の2音だけで独特の空気を作り上げてしまう。ウェールズ弦楽四重奏団のベートーヴェン・シリーズ第3弾は、最初に書かれた名品第3番と、中期の傑作第9番の組み合わせ。開放弦やフラジオレットを多用する澄み切ったトーン。1拍ごと、1音ごとに自在に伸縮するテンポ。4人の図抜けた和声感と技術、ストイックな鍛錬と研究なしには実現し得ない、精密極まりない演奏で、とにかく発見の連続。無二の方法論による彫琢を経て浮かび上がるのはやはり、ベートーヴェンの革新性と美しさそのもの。これを聴かずにベートーヴェンは語れない、という全集になりそうだ。
文:林 昌英
(ぶらあぼ2019年7月号より)

【Information】
CD『ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第3番&第9番/ウェールズ弦楽四重奏団』

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第3番、同第9番「ラズモフスキー第3番」

ウェールズ弦楽四重奏団
【﨑谷直人 三原久遠(以上ヴァイオリン) 横溝耕一(ヴィオラ) 富岡廉太郎(チェロ)】

フォンテック
FOCD9812 ¥2800+税

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]