【CD】タイユフェール:2台のピアノのための作品集 /中島彩也香&花岡千春

 じつにユニークなアルバムが生まれた。フランス6人組の紅一点、ジェルメーヌ・タイユフェールによる2台ピアノ作品集である。バレエ音楽「鳥商人」、「ブルレスク組曲」「小さなお船があったとさ」「新しきシテール島」など、標題からも胸踊るような楽しい小品で構成されており、シンプルかつエスプリの効いた世界観が伝えられる。「2台のピアノのためのソナタ」も明るく小粋でエレガント。演奏は中島彩也香と彼女の恩師である花岡千春によるアンサンブル。カラフルでありながら統一感のある響きは、師弟関係・音楽家同士の厚い信頼関係を窺わせる。
文:飯田有抄
(ぶらあぼ2019年3月号より)

【Information】
CD『タイユフェール:2台のピアノのための作品集
/中島彩也香&花岡千春』

タイユフェール:バレエ音楽「鳥商人」、小さなお船があったとさ、コラールと変奏、ブルレスク組曲、「新しきシテール島」より、野外遊戯、2台のピアノのためのソナタ 他

中島彩也香 花岡千春(以上ピアノ)

ナミ・レコード
WWCC-7889 ¥2500+税

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 勅使川原三郎(ダンサー・振付家・演出家)ロング・インタビュー Part1
      on 2020/02/19 at 02:22

      interview & text :岡見さえ photos:野口 博 世界的な振付家、ダンサーであることはもはや言を俟たず、さらに4月より愛知県芸術劇場芸術監督就任が話題を呼んでいる勅使川原三郎。3月の新作世界初演は、東京芸術劇場と愛知県芸術劇場で上演される『三つ折りの夜』だ。19世紀フランス象徴派の詩人ステファヌ・マラルメの詩にインスピレーションを得て、勅使川原が演出・振付・照明・美術を担当、佐 [&#8230 […]