第18回世界オペラ歌唱コンクール「新しい声2019」オーディション in YOKOSUKA

 今年の9月1日と2日、「“NEUE STIMMEN 2019”世界オペラ歌唱コンクール『新しい声2019』オーディション in YOKOSUKA」がよこすか芸術劇場を舞台として開催される。同コンクールはドイツ最大級の財団である「ベルテルスマン財団」が世界中の若い歌手たちの国際的キャリアの道を開くことを目的として1987年より隔年で行うもので、“声楽のオリンピック”の異名をとる規模の大きなコンクールとして知られる。歴代の覇者にはナタリー・シュトゥッツマン、ヴェッセリーナ・カサロヴァ等の名前もある。予選オーディションは欧米、アジアで行われ、10月にドイツで本選を迎える。アジア地域はよこすか芸術劇場を拠点とし、これまで35名の歌手を本選に送り出してきた。前回は、チョ・チャニ(バス)がオーディションを経て本選で優勝を遂げた。現在応募受付中で、締め切りは3月15日。

世界オペラ歌唱コンクール「新しい声」
https://www.yokosuka-arts.or.jp/education/opera/

  • La Valseの最新記事もチェック

      Feed has no items.