【メルマガ読者プレゼント】METライブビューイング《椿姫》劇場鑑賞券

 綺羅星のごとく傑作演目が並ぶ、METライブビューイング2018-19のラインナップにあって一際光彩を放つのが《椿姫》だ。晴れやかな〈乾杯の歌〉を初めてとして、超絶技巧の〈花から花へ〉、〈燃える想い〉など名旋律満載のこの人気作が、今注目のマイケル・メイヤーの新演出により舞台にかけられるのが話題。それもさることながら、特筆すべきは華麗なるキャスティング。コロラトゥーラ・ソプラノの最高峰ディアナ・ダムラウのヴィオレッタ、その恋人アルフレードに扮するのが近年ベルカントものから更に役を広げつつある人気テノール、フアン・ディエゴ・フローレスという超豪華版。ジェルモンをクイン・ケルシーが歌うのも強力だ。指揮が METの若き新音楽監督にしてオペラ界に新風を巻き込むヤニック・ネゼ=セガンという話題のアーティストが集結してのステージが繰り広げられる。
 これはヴェルディファンはもとよりオペラファンなら必聴の舞台だ。現地でのフローレスのインタビュー記事も今月中に掲載予定なので、こちらもお楽しみに。

 WEBぶらあぼでは、METライブビューイング2018-19 ヴェルディ《椿姫》の東劇(東京・築地)のみ使用可能な鑑賞券抽選で「ぶらあぼメールマガジン」読者限定5組10名様にご招待

C)Marty-Sohl/Metropolitan-Opera

■METライブビューイング2018-19 ヴェルディ《椿姫》新演出
会場:東劇(中央区築地4-1-1 東劇ビル3F/東京メトロ東銀座駅6番出口より徒歩1分)
東劇での上映期間:2019年2月8日(金)〜2月21日(木)14:30/18:30
※その他劇場は2月14日(木)までの上映

指揮:ヤニック・ネゼ=セガン
演出:マイケル・メイヤー
出演:ディアナ・ダムラウ、フアン・ディエゴ・フローレス、クイン・ケルシー
上映時間:3時間15分(休憩2回)
MET上演日:2018年12月15日
言語:イタリア語

METライブビューイング 2018-19
https://www.shochiku.co.jp/met/

METライブビューイング ヴェルディ《椿姫》新演出
https://www.shochiku.co.jp/met/program/856/


■プレゼント応募方法
●応募締切:2019年1月15日(火)まで
●応募には「ぶらあぼメールマガジン」の会員登録(無料)が必要です。
 登録がお済みでない方は、登録フォームよりご登録ください。
 応募にはメールマガジンに記載の「応募キーワード」が必要となります。

 *ご登録後、メールマガジン配信までにお時間をいただく場合がございます。
●当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

  • La Valseの最新記事もチェック

    • プッチーニ《蝶々夫人》 | 岸純信のオペラ名作早わかり 〜新時代のオペラ作品ガイド 第3回 
      on 2019/08/18 at 22:30

      text:岸 純信(オペラ研究家) 【あらすじ】 明治期の長崎を舞台に、大和撫子の蝶々さんが米国海軍士官のピンカートンと結ばれるが、帰国した夫はアメリカ人と結婚。彼を待ち続けた蝶々さんは、軍艦が戻ってきたその日、子どもも手放すよう言われて「抗議の死」を選ぶという悲劇の物語。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 《蝶々夫人 Madama Butterfly》は、日本人に「日本の美学を改 [&#8230 […]