阪 哲朗が山響常任指揮者に就任

C)Takashi Imai

 山形交響楽団は、2019年4月より阪哲朗が常任指揮者に就任すると発表した。
 阪は、京都市出身。京都市立芸術大学、ウィーン国立音楽大学に学び、1995年ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。ヨーロッパに拠点を置き、ベルリン・コーミッシェ・オーパー専属指揮者、アイゼナハ歌劇場音楽総監督、レーゲンスブルク歌劇場音楽総監督などを歴任。山響では、2007から09年に首席客演指揮者を務めた経験をもつ。
 なお、阪の常任指揮者就任に伴い、現・音楽監督の飯森範親は新たに芸術総監督のポストに就き、より幅広い活動を担う。

山形交響楽団
http://www.yamakyo.or.jp/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 田中彩子(ソプラノ)インタビュー
      on 2019/09/18 at 11:18

      interview & text :室田尚子 ウィーンに居を構え、ヨーロッパを中心に南米など世界中で活躍するコロラトゥーラ・ソプラノの田中彩子。類い稀な高音と比類なきコロラトゥーラのテクニックで、名歌手エッダ・モーザーに「人生の中でそう聴けることのない素晴らしい声」と絶賛された経験を持つ。一度でも彼女の歌声を聴いた人ならば、その日本人離れした、いや、人間離れしたとさえ言えるような「天から響いてくる [&#8230 […]