ライプツィヒのバッハ国際コンクール ピアノ部門で工藤奈帆美が優勝

C)Bach-Wettbewerb Leipzig/Rachel Naomi Kudo

 7月11日〜21日にライプツィヒで行われた第21回バッハ国際コンクールのピアノ部門で、米国籍のRachel Naomi Kudo(工藤奈帆美)が優勝した。工藤は特別賞として、2019年にキルヒハイムボーランデンとリューベックでの演奏会を開催する権利も獲得した。第2位はArash Rokni(イラン)、第3位はJonathan Ferrucci(オーストラリア/イタリア)。
 工藤はワシントン生まれ。幼少期を福井県で過ごした後、01年に渡米。ジュリアード音楽院で、ヨヘヴェド・カプリンスキーとジョセフ・カリクシュタインに、マネス音楽大学でリチャード・グードに師事し、現在は同大でレオン・フライシャーの下で学ぶ。05年のショパン国際ピアノコンクールではファイナリストとなった。
(ぶらあぼ2018年9月号より)

Internationaler Bach-Wettbewerb Leipzig
http://www.bachwettbewerbleipzig.de/

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]