【CD】フィルハーモニクス VOL 1 ボヘミアン・ラプソディ〜イングリッシュマン・イン・ニューヨーク

 クラシック界のエリートたちが本気で遊ぶとこうなります! という、感動的なエンターテインメント。ウィーン・フィルやベルリン・フィルのメンバーを含んだ、弦楽器・クラリネット・ピアノの7人グループ「フィルハーモニクス」は、クラシック、ジャズ、ポップス、民謡などを見事なアレンジで融合させてしまう。新譜は冒頭1曲目から、バッハ=グノーのアヴェ・マリアとクイーンのボヘミアン・ラプソディ、そこにロマ音楽やタンゴのエッセンスも加わるという充実ぶり。超絶技巧のパフォーマンスと、知的で説得力のあるクロスオーバーぶりに驚嘆すること間違いなし。
文:飯田有抄
(ぶらあぼ2018年8月号より)

【information】
CD『フィルハーモニクス VOL 1 ボヘミアン・ラプソディ
〜イングリッシュマン・イン・ニューヨーク』

ボヘミアン・ラプソディ/ニュー・サティースファクション/グノシエンヌ/イングリッシュマン・イン・ニューヨーク/バルカン・パーティ 他

フィルハーモニクス【ノア・ベンディックス=バルグリーvn ティロ・フェヒナーva シュテファン・コンツvc ダニエル・オッテンザマーcl クリストフ・トラクスラーp 他】

ユニバーサルミュージック
UCCG-1798 ¥2778+税

  • La Valseの最新記事もチェック

    • 春野菜の焼きそばマエストロ風 | マエストロのレシピ Vol.11
      on 2020/04/22 at 01:32

      text & photos:曽我大介 コロナウィルスなどでなかなか外出しづらい日々が続きますね。こんな時こそ普段やらないような料理をしっかり作って見ませんか? 某中華の名店の真似をした、見た目もダイナミックな焼きそばです。 Vol.11 春野菜の焼きそばマエストロ風 材料(4人前) 焼きそばのあんの材料 野菜(これは一例で、取り合わせは自由に。写真を参照してください) 菜の花ひと束、筍の水煮1パッ […]